バカラ シャンパングラス 買取

バカラはフランスのクリスタルを扱うブランドで、ラグジュアリーブランド、ハイブランドとして世界中のセレブたちに愛されています。

 

今回は、バカラの中でも人気のローハンのシャンパングラス(6点セット)をお買い取りいたしました。

唐草模様のグラビュール(洋風彫刻)がとても繊細で美しくラグジュアリー感を一層増しているローハンのシャンパングラスは、オールドタイプの希少モデルで、バカラのシャンパングラスの中でもアンティークに分類されます。

 

ローハンとは、バカラの中でも人気で最も歴史あるシリーズで、その特徴は何といっても唐草模様のグラビュールです。ワイングラス、シャンパングラス(シャンパンクープ、フルートグラス)、ロックグラスなど様々なグラスが出ていますが、今回お買い取りしたものはシャンパングラスの中でも「シャンパンクープ」というワイングラスよりも浅く口がグッと広がっているタイプのものです。

最近は、シャンパンを飲む時にはフルートグラスがポピュラーになっていますが、昔はこのシャンパンクープが主流でした。今でもシャンパンタワーを作る時はこのタイプのシャンパングラスを使いますよね。

もっとも、バカラのローハンのシャンパングラスは恐ろしくてとてもとてもシャンパンタワーにはできないですが・・・。

 

ひと目見ただけで高級だと分かるグラビュールのローハンシャンパングラスは、シャンパンを注げば光がシャンパンを通して複雑に屈折し、またひと味違う美しさを醸し出します。

このグラスで飲むシャンパンは格別に感じられることでしょう。

 

このローハン、時代が進むにつれ、どんどん唐草模様のエッジングが薄く、そして細くなっていく傾向にあるようで、アンティークになればなるほど、柄の濃さが感じられます。

ローハンファンにとっては、こういったアンティークものは喉から手が出るほど欲しい代物です。

 

食卓に華を添えてくれるラグジュアリーなシャンパングラスはパーティーなど華やかな場面におすすめです。

良い食器を使うだけで気分も雰囲気もまるで変わるのが食器の不思議な魅力です。

ぜひ、シャンパンがお好きな方は一流のグラスでシャンパンを楽しんでみませんか。

 

また、カインドベアでは他にもバカラのグラスや食器などを扱っています。頂き物で使っていないバカラのグラスなどをお持ちの方は、ぜひお持ちくださいませ。

リュージュ オルゴール買取ました

今回は、ちょっと珍しいオルゴールのご紹介です。

リュージュというスイスのオルゴールメーカーが手掛けた72弁のオルゴールで、3曲が収録されています。

 

1曲目:Don’t Cry for Me Argentina(アルゼンチンよ 泣かないで 「エビータ」より)/作曲:A L Webber アンドルーロイドウェーバー

2曲目:Chariots of fire(炎のランナー)/作曲:Vangelis ヴァンゲリス

3曲目:Memory(メモリー ミュージカル「キャッツ」より)/作曲:A L Webber アンドルーロイドウェーバー

 

収録曲はこちらの3曲で、映画音楽やミュージカル音楽のラインナップです。

 

スケルトンタイプのオルゴールなので、オルゴールの内部が見えるようになっていて、どのように音が鳴るのかという仕組みを見ながら音楽を楽しむ事ができます。

底の部分にはねじがあり、これを巻いて鑑賞します。また、お洒落なカードが貼ってあり、ここに曲名が書かれています。

72弁とは、オルゴールの音が72個という事で、内部を見ると細い弁が72個あるのが確認できます。これらの弁がロールの突起を弾く事で音が鳴るという、オルゴールの基本的かつ古典的な仕組みで演奏されるのです。

 

リュージュは、もともと時計職人だったシャルル・リュージュという人物がオルゴール入りのポケットウォッチを開発して販売しはじめたのをきっかけにオルゴールメーカーとしての第一歩を踏み出しました。

シャルルの息子アルベールが本格的にオルゴールショップを開き、時計屋からオルゴール屋に転身したリュージュは、その後オルゴール産業に全力を注ぎ、そして貢献していきます。

 

オルゴールは、英語だと「Music Box」つまり「音楽箱」と言われます。

小さな箱のねじを回せば、なんとも言えないノスタルジックな音色で音楽が奏でられるオルゴールには、不思議な温かさと懐かしさを感じられる魅力があります。

金属のロールを金属の弁が弾いて音を出しているわけですから、金属的な音色になるのですが、不思議と温かさを感じてしまうのは、そこに職人たちの手作業という「ものづくり」の魅力が込められているからだと、私はそう思うのです。

リュージュのオルゴールは機械量産ではなく、職人たちが手作りでひとつひとつ作っています。人の手で作られたものならではの血の通う温かさが、リュージュのオルゴールの音色には確かに宿っています。安心するような、ほっとした気持ちになれるような、そしてどこか少しだけ切ないような、そんな複雑な音色を是非お楽しみください。

【YAMAHA】 ヤマハ フルート YFL-211Ⅱで音楽のある心豊かな生活を

フルートの柔らかな音色のフルートは、ピアノ、ヴァイオリンに並んで人気のある楽器。他の管楽器にはない、心を落ち着かせる最高の優しさを放ちます。パーツに分けてコンパクトにケースに収納することができるので、気軽に持ち運びができるのも人気の秘密です。音楽のある心豊かな生活を送ってみませんか?

YAMAHAのフルートには、初心者でも扱いやすく、練習用フルートも数多く揃っています。「長く続くかわからないし・・」と悩んでいる方は、中古のフルートを探してみるのもおすすめ。新品よりも手軽な価格で購入できますよ。

【萩 太郎の銅版画】繊細な線の美しさに魅せられる リトグラフ 「バレリーナ A」 額装

殺風景だった壁にお気に入りの絵を一枚飾ってみる――。それだけで、部屋や生活にメリハリが出て、毎日を心豊かに過ごせることがあります。オリジナルになると高額になる絵が多いですが、リトグラフなどの版画であれば気軽に部屋に飾ることができます。絵のある生活を楽しんでみるのも日常を楽しむヒントにかもしれませんね。

現代日本画家のなかでも独特の作風が特徴の萩太郎の銅版画(リトグラフ)は、繊細な線の強弱が美しく、観る人を飽きさせません。「バレリーナA」の柔らかな描写は、「見事」の一言に尽きます。

【ほぼ新品のエレキギター】カインドベアでは楽器買取もお取り扱いしています。

ミュージックシーンには欠かせない、エレキギター。ギブソンやフェンダー、エピフォンなど人気のブランドが多く、音楽やバンドに興味のある方なら一度は手にしたい憧れのギターが多数あります。

今回は、以前購入したものの、ほとんど使わないままだったエレキギターをお買取りしました。使用感もキズもない状態だったため、中古市場でのニーズを考慮してご納得頂ける価格でのお買取りとなりました。

当店は、楽器の買取もお取り扱いしています。
ご自宅で眠っている楽器は、ぜひ当店でお売りください!

■SHIMANO シマノ ■ 質実剛健のリールならSLS小船 1000XH リールがおすすめ

釣りブームが長く続いていますが、釣りの要でもあるリールは高価なものが多いもの。釣り初心者にとっては、高価なリールは手を出しにくいですよね。でも、シマノのリールは、クオリティーが高く、大物も逃さないしっかり捕えることができる質実剛健の一品です。しかも、コスパもよいので、釣り初心者からも高い人気を集めています。

カインドベアでは、シマノのリールをはじめ釣り具の買取も行っています。もう使わなくなった、自宅に眠っている釣り具をぜひお持ち込みください。

Radfordsのイヤーズパイプ!美しきpipe of the year 1990で紳士の嗜み

パイプをくわえている紳士モデルとして、名探偵シャーロック・ホームズが有名。シャーロックが愛用するパイプはブライヤーパイプと呼ばれる種類で、ダンディーな紳士のたしなみとして1800年代に広く愛されていました。

ドイツの「ラドフォード」が生産する手頃な価格のパイプは、現在もドイツを中心に広く愛されています。毎年、ロゴとシンボル“R”を彫り込んだイヤーズパイプを発売しており、コレクターアイテムとしても有名。興味のある方は、ラドフォードからパイプの世界に入ってみるといいかもしれませんね。

JBLを代表するスピーカー!ブックシェルフ型のペアスピーカー(4312XP 3ウェイ3スピーカー)を買取しました

世界有数のオーディオメーカとして知られるJBLは、ジェームズ・B・ランシングによって1946年にアメリカで創業しました。すでに70年以上の歴史を持ながらも音源再生技術をいまなお追求し続ける姿勢を貫いています。

今回は、JBLの4312XP 3ウェイ3スピーカーを買取しました。音響ジャンルに興味のある方ならきっと一度は手に入れたいスピーカーでしょう。状態も大変良く、ブックシェル型のスピーカー独自の存在感も十分に備えていることから、高価買取となりました。

目を見張る精巧さ!フランクリンミントの「パットン将軍のシャーマン戦車 M4-A3」をお売りください

1964年創業のフランクミント社のダイキャストカーは、有名人や歴史的人物をテーマにして製作、販売されています。その精巧な作りからコレクションとして楽しむ方も増えており、アンティークアイテムとしても人気が高くなっています。

第二次世界大戦中に活躍したアメリカのジョージ・パットン将軍をテーマにした映画をもとにしたシャーマン戦車 M4-A3は、コレクターにはたまらないモデルのひとつでしょう。

カインドベアでは、フランクリンミントの買取も行っています。

使用シーンはさまざま!トランシーバーの買取も行っています

災害時や停電時の連絡用無線機としても注目されている、トランシーバー。ケンウッドやモトローラ、アイコムをはじめとする大手機器メーカーから販売されており、モデルも多岐に渡ります。

電波状態や通信費を気にする必要がないので、緊急時はもちろん、キャンプや登山などのレジャー、建設や警備、ホテル、飲食店など様々なシーンで使用されている小型通信機器です。またスイッチを押すだけで、複数の人と同時に通信ができる実用性が人気の理由となっています。

カインドベアでは、各メーカーのトランシーバーを買取しています。
ぜひ当店にお持ち込み下さい。

楽器買取ります!

https://auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr000/auc0312/users/8/8/6/6/wykgg661-img600x401-1514425106fxujlq26841.jpg

楽器買取ます・トランペット等管楽器、ギターやベース等の弦楽器まで
様々なものを買取ります。

また、昔の大正琴や三味線等も、いらなくなった楽器等ございましたら、
是非当店にお待ち下さい。

ジョージジェンセン カフス 925 買い取りました。

 

ジョージジェンセン
1904に設立されたデンマーク王室御用達のジェリーブランド。シルバーをベースに独特のデザインを施したジュエリー類が有名です。食器や時計なども取り扱っています。

今回のカフスは、80年代前後のジョージジェンセンカフスになります。
ご自宅で眠ってませんか?
シルバー価格+αでの買取りさせて頂きます。

ジョージジェンセンの買取なら、カインドベアへお越し下さい。

茶道具 茶杓 買取りました。

 

 

 

 

 

 

 

茶杓とは茶器から抹茶をすくい茶碗に入れる為の匙の事です。
茶杓は竹に限らず、梅や松、桜の木で作られた茶杓もあれば、
象牙や金属、陶器で出来た茶杓もあります。
茶道具の中でも茶杓の価格は幅広く、単純そうに見えて奥が深いのです。

お茶道具買取なら、カインドベアへお任せ下さい。