ルイ ヴィトン ヴィバシテPM モノグラム レディース ショルダーバッグ M51165をご売却いただきました

ルイ・ヴィトンの人気シリーズ「シテ」から、ヴィバシテPMのショルダーバッグをお買取りしました。

ルイ・ヴィトンといえばのモノグラムで、お馴染みの柄がプリントされた小ぶりなショルダーバッグです。

 

「シテ」シリーズは、ルイ・ヴィトンの中でも特に女性から人気を集めています。

「シテ」とはフランス語で「都市(シティ)」を意味します。シティユースバッグとして造られたシリーズなので、街中に出かける際に重宝するよう機能的にデザインされています。

 

特徴は長方形のフォルムとたっぷり収納できるマチ。

そして便利な外ポケットがついているところです。

 

街中を颯爽と歩き、地下鉄やバスに乗る際に外づけのポケットからサッとカードや財布を出せるようにデザインされているのが特徴です。

マチがしっかりついていて、見た目よりもたっぷりと収納できるのも、スタイリッシュなシティ仕様で、お洒落でありながら実用性も兼ね備えています。

 

今回お買取りした「ヴィバシテ」は、この「シテ」シリーズの中のひとつですが、「シテ」との違いは外ポケットにフラップがついているところです。

ヴィバシテにはGM、MM、PMと3種類のサイズがあり、GMが最も大きく、MMが中くらい、そしてPMが最もコンパクトなサイズになっています。

今回お買取りしたのはPMですので一番小さいサイズのヴィバシテショルダーバッグです。

 

小ぶりでありながら、しっかりとマチが取ってあるため、見た目よりもたっぷりと余裕をもって使うことができます。

財布やスマホ、ちょっとした化粧ポーチ、小さ目な折り畳み傘ぐらいならばスッポリと収まります。

 

外ポケットに定期などを入れれば、シティスタイルとしてはバッチリのコーディネートが完成します。

 

荷物が少ないお仕事ならば通勤時にも使えますし、プライベートな時間でも重宝します。

友人との食事、恋人とのデート、ひとりでフラッと街中にお出掛けする時など、あらゆる場面で気軽に持ち歩ける便利なバッグです。

 

現在は廃盤となっているため、中古品のみが出回っています。

このように、廃盤になっているハイブランドアイテムは、そのブランドのファンが欲しがることが多く、高い価値がつくことがあります。

もし、ご自宅にハイブランドのバッグやファッションアイテムがあり、現在は販売されていないということでしたら、是非カインドベアにお持ちください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です