【ニーナミュウのアバカバッグ】可愛いらしさと上品さの絶妙なバランス!デイリーバッグに持ちたいキュート感

「可愛いだけではなく自分らしく上品であること」がニーナミュウの提案するブランドコンセプト。2018年春コレクションで登場したキティのアバカバッグは、バッグの内側の色や絵柄にもこだわり抜き、可愛い物好きの女子ゴコロをくすぐる仕上がりになっています。

まさに、リラックスした時に持ちたくなるような軽やかさと可愛らしさが人気のバッグです。定価は少し高めですが、シンプルやアクティブなコーディネートに女の子らしさをプラスできる最強バッグです。

【レディ・ディオール】気品を詰め込んだレディのためのバッグ

ディオールの定番バッグと言えば、多くのセレブから愛され続けている「ディオールバッグ」。元来カナージュ柄のものが多かったのですが、近年はよりシンプルでファッショナブルな柄のバッグが増えています。しかし登場から変わらないのが、女性らしい優美なハンドルと「DIOR」のアルファベットのチャームの輝き。このチャームがレディに相応しい素晴らしいバッグへと昇華してくれています。

レディ・ディオールがラグジュアリーブランドのアイコンに相応しいバッグであることは、愛用してみて初めて実感することができるものなのです。

【Hermes】妥協を許さないエルメスの職人魂が息づく最高のシューズ

フランスのラグジュアリーブランドのなかでも一線を画すエルメス。バーキンなどのバッグをはじめ、色鮮やかなカレ、スタイリッシュなアイテムの数々が展開されていますが、エルメスのシューズは絶対にはずせないレザーアイテムのひとつです。

エルメスのシューズはさりげないデザインでありながらも、職人の熟練した技術がギュッと詰まった芸術品!「オシャレは足もとから」の言葉に相応しいシューズが揃っています。妥協のない最高の一足をエルメスで選んでみてはいかがでしょう?

【TORY BURCH】気取らないラグジュアリー感が今最高にオシャレ!まずはバッグから取り入れてみて

デザイナーのトリー・バーチが提案する気取らないラグジュアリー感が最大の魅力。年代を問わず、あらゆる年代の女性が気軽に楽しめるスタイリッシュなファッションは、アメリカだけでなく、ヨーロッパ、アジアで絶大な人気を誇っています。

トリーバーチのブランドアイコンが目を引くベージュと白のナイロントートは、軽くて実用的なので普段使いバッグとしておすすめ。日本でも注目度が高くなっているブランドなので、さりげなく使っているだけでもオシャレですよ。

フェラガモのアイコンモチーフのガンチーニこそが不変のシンボル

サルバトーレ・フェラガモのアイコンモチーフともいうべきガンチーニは、1969年に登場した不変のモチーフ。リボンモチーフのヴァラとともに、バッグ、ベルト、シューズ、財布の他にジュエリーや時計などあらゆるフェラガモアイテムに使用され愛されています。

世界のレディたちに愛されるフェラガモのバッグには確かな素材とクオリティはもちろん、上品さと圧倒的なブランド力も秘められています。フェラガモを愛し、さりげなく使いこなした故オードリー・ヘプバーンのような可憐さを感じさせるバッグが揃っています。

気品ある定番ライン「マカダム」の買取価格が上昇中!セリーヌのボストンバッグが眠っていませんか?

長年のセリーヌファンにはおなじみの、マカダムライン。現在はファービーなどのデザイン性のあるバッグが主力となっているので、昔からブランドシグネチャーとして定番となってきたマカダムラインが少しずつ少なくなってきます。

そのため、ブラウンベースにブラゾン柄を全面に施したバッグは、いまやヴィンテージアイテムとして注目されています。家に眠ったままのセリーヌのマカダムラインのボストンバッグはありませんか?今なら定価以上の買取価格が付くこともあります。

【コーチ】長く使うなら無地のレザーバッグを!高級感あるコーチのバッグは最強の通勤バッグ

キズが付きにくいヌバックに肩にフィットするしなやかなハンドル、デイリーに持ち歩きたい小物が入るすっぽり収納力。Cマークのシグネチャーが入っていない無地のレザーバッグは、通勤バッグとして長く使えるだけでなく、実用性にもとても優れています。

使えば使うほどにレザーが柔らかくなり、レザーの味わいが出てくるのもコーチの魅力でしょう。コーチのバッグの魅力はその品質だけでなく、ハイブランドとして人気があるにもかかわらず手頃な価格帯であること。ブランドバッグの入門バッグとして選ばれているのも納得ですよね。

気軽にデイリー使い!コーチのシグネチャートートバッグ

コーチに爆発的人気を浸透させたラインこそ、Cマークでおなじみのシグネチャーライン。ブランド初心者をはじめ、幅広い年代から愛されています。

元来、コーチは「アクセシブル・ラグジュアリー」というコンセプトで始まったブランドで、比較的手頃な価格帯が魅力。主に女性の間で絶大な人気となっていますが、男性がさりげなくブラックのシグネチャーを愛用している姿も素敵です。その日のコーディネートに合わせて使い分けることができる2WAYバッグは、デイリーにぜひ使いたいバッグです!

旅行にぜひ持って行きたい!グッチのボストンバッグ

週末やちょっとだけ長い休みがある時に、フラリと旅行に出かけたくなる時ってありませんか?そんな時に役に立つのが、お気に入りのボストンバッグ。一流ホテルやちょっとオシャレな旅館などに荷物を預けても恥ずかくないボストンバッグを持って行きたいですよね。

グッチのボストンバッグなら旅行先でも大切に扱ってもらえるので、安心して荷物を預けることができます。また、一目でグッチと分かるブランド力を持つGGキャンパスのボストンバッグなら旅行気分も上がりますよ!

【グッチのショルダーバッグ】シンプルファッションがワンランク上のオシャレに変える魔法

グッチのシグネチャーラインとして絶大な人気を誇るGGパターンは、グッチのなかでも多彩なバリエーションをもつパターンです。グッチの数あるラインのなかでも、もっとも身近に感じるラインのひとつでしょう。

シンプルなファッションにグッチのショルダーバッグをプラスするだけでどこかワンランク上のオシャレに見えてしまうほどのグッチならではの魔法があります。デイリーでさりげなく愛用したいバッグブランドですね。

【グッチのシェリーライン】オールドグッチのなかでもダントツ人気の伝説ライン

毎シーズン新作が次々と発表しているグッチですが、近年は昔懐かしいオールドグッチが注目されています。グリーン、レッド、グリーンのストライプが特徴のシェリーラインは、1950年代に誕生したオールドグッチの代表ライン。現在のウェブラインの原型と言ってもよいでしょう。

グッチの歴史を感じる代表的なシェリーラインはすでに廃盤となっているため、グッチファンの間では「伝説のライン」となっています。状態の良いシェリーラインを見つけたらぜひ手に入れたいラインではないでしょうか?

ラグジュアリーブランドのハイクオリティーを散りばめたエルメスのハットに注目!

バーキンやケリーをはじめバッグレザーアイテムがブランドアイコンになっている、エルメス。広いエルメスブティックに入るとついバッグが並ぶケースに目が奪われますが、さりげなくブティック内にディスプレイされているハットにも注目してみましょう。

一度手に取ってみると、形、素材、仕立て、縫製にいたるまで完璧で、エルメスの上質さがギュッと詰まっています。どの角度から見てもエレガントに、そしてカッコよく決まるので、一度愛用するとリピートしてしまう方も多いですよ。

【ボッテガ・ヴェネタ】幅広いファンから愛されるイントレチャートが目印

編込んだレザーがブランドシグネチャーの、ボッテガ・ヴェネタ。目立つブランドロゴがなくても、編込んだイントレチャートを見ると、ボッテガ・ヴェネタだと一目でわかりますよね。男性を中心に人気が高くなりましたが、シンプルなデザインと黒や茶などの定番色のほかにも展開色が増えたことで女性ファンも増えてきました。

バッグ全体がイントレチャートになっている定番トートバッグも素敵ですが、ハンドル部分のみにさりげなくイントレチャートを使用したシンプルなトートもいいですね。ひとつは持っておきたいバッグです。

プラダのブラックプレートこそ高クオリティの証!カッコいい×カワイイの絶妙バランスを楽しむ

2006年に公開されたハリウッド映画「プラダを着た悪魔」で、プラダの魅力に惹きつけられたという方も多いのでは?ハリウッドを代表する女優たちが颯爽と着こなしていたプラダファッションは、今もファッションのバイブルとなっています。

かつてナイロン素材のブラックバッグが爆発的なブームになったプラダですが、現在はレザーを中心にした高クオリティのファッションを提案するハイブランドに。カッコいいとカワイイが見事に融合した絶妙なバランスがプラダの最大の魅力です。

【エルメス(HERMES)の芸術美の象徴】 カレ 90 カチナ スカーフ・ストール・ショール・マフラー シルク レディース

洗練されたレザーアイテムが支持されている、フランスの老舗エルメス。エルメスといえばシンプルでエレガントなバッグや財布などのレザーアイテムがまず思い浮かびますが、エルメスが生み出す華やかな芸術美の象徴でもあるカレは「エルメスのもう一つの顔」といえるでしょう。

90cm四方のカレは、スカーフはもちろん、ストール、マフラー、ショールなど様々にアレンジできる優秀アイテムです。アクセントとして少し首元に纏うだけで、全体の雰囲気が華やかに引き締まりますよ。

【Salvatore Ferragamo】コレクションの幅広さが愛される理由!サルバトーレ フェラガモ ハンドバッグ AX-21 3363 レザー キャンバス プラスチック レッド

名女優オードリー・へップバーンも愛用していた、サルバトーレ・フェラガモ。現在はバッグコレクションも多数展開するラグジュアリーブランドへと成長し、年代を問わず支持されています。

フェミニンなヴァラやエレガントなガンチーニだけでなく、遊び心あふれるデザインバッグも揃っており、コーディネートには困らないバリエーションを誇ります。その幅広いラインこそが、フェラガモが時代を超えて愛され続ける理由のひとつなのでしょう。

【HERMES】 レアなHERMES エルメス eau de cologne オーデコロン ノベルティ キャンバス バッグ グリーン 3点セット 巾着 ポーチ 【非売品】

グリーンのキャンバスバッグは、エルメスのeau de cologneの限定ノベルティ(非売品)として配布されたレアな3点セット。エルメスの正製品のデザインとは異なりますが、エルメスのアイコンがしっかりプリントした贅沢なノベルティです。

バッグ、ポーチの3点セットが揃っていることが非常にレアといえるでしょう。流通している数も少なく、中古で見つけたら即決しないとすぐになくなる人気アイテムです!

GUCCIのウォレットはいかが?大人な雰囲気のグッチ GG マーモント ジッピーウォレット

おなじみのGGキャンバスではなく、シックな雰囲気のグッチを選んでみませんか?GGマーモントの特徴は、大きめのダブルGマークのアイコン。このアイコンだけでも十分な存在感があるので、素材はシンプルなレザーとの相性は抜群です!

「いかにもブランド品という雰囲気は、ちょっと苦手…」という方は、小さめのアイコンがついたGGマーモントがおすすめ。グッチならではの洗練さと品質の良さが言わずとわかる、大人な雰囲気を漂わせたジッピーウォレットなら、さりげなくバッグから出してもおしゃれですよ。

エレガントな遊び心!エルメスのエマイユ七宝焼きのイヤリング

1837年創業のエルメスは、熟練した職人たちによって美しいアートが紡がれ続けているフランス屈指の老舗ブランド。そんなエルメスと日本の伝統工芸の七宝焼きがコラボしたエマイユのイヤリングは、異文化美術の融合といえるでしょう。

七宝焼きの豊かな色彩は、エルメスのメインアイテムでもあるシルクスカーフ「カレ」に通じる美しさを思わせます。エルメスのエレガントな美意識と遊び心が感じられるエマイユのイヤリングは、エルメスファンならひとつは持っておきたいアクセサリーのひとつですね。

【HERMES(エルメス)】抜群の存在感!ボリードモチーフのネックレス

エルメスのボリードは、エルメス初のファスナーバッグとして知られていますが、その背景には車社会への移行期だった時代だったことも有名です。馬具専門ブランドだったエルメスが、時代とともに新しいアイテム製作へと舵を切り始めた記念すべきバッグといえるでしょう。

そんなボリードをモチーフにしたネックレスは、エルメスの遊び心あふれるレアアイテム。バッグのボリードと合わせて持つのはもちろんですが、シンプルなコーディネートに合わせても抜群の存在感が胸元に光りますね。