シャネル キャビアスキン マトラッセ チェーンショルダーバッグ をお買取り致しました

シャネルの代表的な素材に、キャビアスキンというものがあります。

キャビアとは、言わずと知れた世界三大珍味、「トリュフとフォアグラとキャビア」のキャビアのことを指しています。

キャビアはチョウザメの卵で、「黒い宝石」と称される高級食材です。

 

シャネルのキャビアスキンを、チョウザメの皮なのではと勘違いする人も稀にいるようですが、キャビアスキンで用いられているのは牛革です。

黒く艶やかな革に押し当てられる独特の型押し模様がキャビアのように見えることからキャビアスキンという名称が生まれました。

遠目で見るとシンプルな無地の黒い革素材に見えるのですが、近づくとザラザラと立体感のある素材であることが分かります。小さなキャビアの粒が集まっているように艶やかに輝くそのスキンは、シャネルの高級感を演出しています。

 

今回は、そんなキャビアスキンの高級感溢れるショルダーバッグをお買い取りいたしました。シャネルを代表するキャビアスキンに、マトラッセという加工が施されています。

マトラッセもシャネルを代表とする加工で、キルト生地のように膨らみをもたせる加工で、エレガントな雰囲気とフェミニンな柔らかさを感じさせます。

 

全体的にシックなブラックで統一されていますが、シャネルのロゴマークやチェーンの部分にはゴールドがあしらわれているため、地味にならず煌びやかでノーブルな印象を与えます。このゴールドカラーがアクセントとなり、パーティーシーンなど、華やかな場にもピッタリのハンドバッグです。

華やかではありますが、派手すぎないため、カチッとしたビジネスシーンでも使えます。

 

パンツスタイルでもスカートスタイルでも合わせやすく、様々なファッションと共に楽しめます。

 

お子さんの入学式や卒業式などのセレモニーに、フォーマルウェアと合わせるととても上品な装いとなります。ワンピースなど、服そのものをガチガチのブランドで固めるとセレブ感が全身から出てしまいますが、バッグなどのファッション小物としてブランドものを身に着ければ、華美にならずにさりげなく上級のお洒落をアピールできます。

 

マチがついていて小物をたっぷり収納できるのも便利で、とても使い勝手の良いバッグです。

若い方からママ世代、そしてシニア世代も使いやすく、季節も選ばないため長く楽しめるところも嬉しいポイントです。プレゼントにもおすすめのシャネルのバッグ、一度お手に取ってみてください。

BVLGARI ブルガリ 75018K AT26GL12 F1421 アンフィティアトロ ダイヤ12P レディース 時計をお売り頂きました

今回お買い取りした商品は、ブルガリのレディースウォッチです。

人気のアンフィティアトロで、シックで落ち着いたデザインが魅力です。

 

アンフィティアトロとは、イタリアはトスカーナ州ルッカにある広場の名前で、ローマ時代の古代円形闘技場の面影を現代に伝えています。

ブルガリのアンフィティアトロシリーズは、この古代円形闘技場から着想を得て生み出されたシリーズで、非常にシンプルでありながら、どこかアンティークな雰囲気を醸し出し、人類が積み上げてきた歴史の重さと深さをギュッと凝縮したような、厳かさすらかんじさせるような品格の高さを感じられるデザインが魅力です。

 

メンズもレディースも出ていますが、今回お持ちいただいた時計はレディースのクォーツ時計ですので、女性向けの時計です。

ゴールドとブラックの落ち着いたコントラストが大人っぽく、女性のエレガントさを際立たせ、ファッションのワンポイントとなります。

 

シックなデザインのため、ビジネスシーンでスーツやフォーマルな装いと合わせれば知的で仕事のできる女性の雰囲気を演出してくれます。プライベートでカジュアルな装いと合わせれば、全体のファッションをキュッと引き締めてくれて手首からハイセンスな上品さを醸し出すことができます。

手首は視界に入るため、常にブルガリというハイブランドの時計を視界に入れることにより、自然と背筋が伸びて所作が美しくなるような、そんな効果も期待できます。

 

キャリアウーマンにも、子育て中の主婦にも、趣味を楽しむシニアにも、そしてこれから社会に飛び立つ若者にも、身に着けていただきたい逸品です。

プレゼントにも最適ですので、大切な方へ贈ってみてはいかがでしょうか。

 

カインドベアでは、ブルガリだけでなく、世界中のハイブランドの時計やアクセサリー、財布、バッグなどのファッション小物を数多く取り扱っております。

ご自身用に、プレゼント用に、お好みのものをお選びいただけますので、ぜひ一度本物をお手に取ってご覧ください。

 

また、ハイブランド商品の買い取りも積極的におこなっております。

ブルガリだけでなく、グッチやプラダ、シャネルなどのハイブランドのファッション小物や、年代物のお酒、古美術品、アンティーク雑貨など、ご自宅に眠っている逸品がある方は、査定に出してみてはいかがでしょうか。確かな審美眼を持ったスタッフが納得のお値段をおつけいたします。

LOUIS VUITTON ルイ ヴィトン モノグラム M51135 モンスリGM リュックサック のお買取りです

ルイヴィトンのモンスリシリーズは、世代を超えて愛されるルイヴィトンの最高傑作です。

モンスリとはリュックサックタイプのバッグで、袋の上部は結んで絞りその上から蓋をしてバックルで留める独特のデザインです。外側にファスナー付きのポケットがついているため、スマートフォンやカメラ、ちょっとした小銭入れなど、すぐに取り出したい小物を収納するのに便利です。

結んで絞るタイプの口は、大きな荷物を入れる際には絞らずにバックルで留めるだけで良いので、様々なサイズのものが収納できるように設計されています。

 

モンスリシリーズには様々なサイズや柄が展開されていて、今回お買い取りした商品は一番人気の大き目なサイズで、ルイヴィトンのロゴがあしらわれたモノグラム柄のものです。

幅31cm×高さ39cm×マチ13cmの大きさでたっぷり収納できます。

一般的なリュックサックサイズですので、A4サイズのテキストや楽譜なども余裕で収納できます。会議や習い事や研修などにも持って行ける使い勝手の良いリュックです。

 

リュックサックの良いところは、両手が空くことと、両肩で荷物を支えられるため重さが分散されることです。重い荷物や嵩張る荷物を持ち運ぶのに適していて、両手が空くため非常に利便性が高いのが特徴です。

しかし、リュックサックというと、どうしても子どもっぽいイメージや、ラフなイメージがつきものです。便利なバッグだけれど、カジュアルな印象になってしまうリュックサックのイメージを払拭したのが、ルイヴィトンのモンスリシリーズです。

 

ルイヴィトンのエレガントな高級感漂うハンドバッグやショルダーバッグをそのまま背中に背負えるようにデザインされ、その上でリュックサックの良いところも失わず、たっぷり収納でき、持ち運びにもとても便利です。

 

安っぽくないリュックサックであり、スポーティーでもなく、それでありながら小さくて使いづらいということもなく、あらゆるシーンで重宝します。

毎日の出勤でオフィスに持っていくこともできますし、休日のカジュアルデートのお供にもピッタリです。小さなお子さんがいて両手をフリーにしておきたいけれど、お洒落も楽しみたいというママさんたちにもおすすめです。

 

使っている素材はハイブランドならではの一流のものですので、上部で長く使い続けられるのもおすすめポイントです。

使い勝手が良く、持っていても使えずに困るということがないため、プレゼントとしてもおすすめの逸品です。

LOUIS VUITTON ルイ ヴィトン オンブル M52102 エピ ノワール ブラック トートバッグ を査定、お買取りいたしました

ルイヴィトンのシックなトートバッグをお買い取りいたしましたので、ご紹介します。

ルイヴィトンといえば、ブランドロゴマークをふんだんにあしらったブラウンのモノグラム柄のアイテムのイメージが強いですが、こちらのトートバッグはシックなブラックです。

ノワールブラックという深い黒色の生地の素材は高級レザーで、男女問わず持てるシンプルなデザインとノーブルな素材感が魅力です。

 

サイズは幅28cm×高さ27cmで正方形のような形が個性的です。

B5サイズのノートはすっぽり入りますし、A4サイズのファイルなども、少しだけ飛び出してしまいますが横幅には余裕があるのでストンと入ります。

マチが7cmあり、スッキリと収納できます。

 

小さめなハンドバッグだと大き目な荷物が入らない、という悩みを解決してくれるバッグで、特にノートや資料などを持ち運ぶのに便利です。

ビジネスシーンや習い事、研修など、ノート類を使うようなシーンで活躍します。

 

黒一色のデザインで、一見するとルイヴィトンのバッグだということがすぐには分からないため、ブランドを前面に押し出さずさりげないお洒落を取り入れたい時におすすめです。

素材は一級品ですので、ルイヴィトンであることがすぐに分からなくてもハイブランドの「良いもの」だということは一目瞭然です。

 

ルイヴィトン定番のモノグラムやダミエ(格子柄)のデザインは柄物ですので、ファッションに柄物がある場合にはケンカしてしまうこともありますが、このトートバッグは無地の黒なので、柄物のファッションにも合わせやすく、ファッションの色合いも選びません。

明るく淡い色合いのファッションであれば差し色としてアクセントに使うことができますし、ダーク系の大人っぽいファッションであればファッションのカラーに馴染みバランスの取れたコーディネートが完成します。

 

パリッとしたスタイリッシュでアーバンな印象のバッグなので、フェミニンなスカートスタイルよりも、クールなパンツスタイルの方に合わせたいバッグです。

男性のサブバッグとしても非常に使い勝手が良いので、男女共に、プレゼントとして贈っても良い逸品です。

 

カインドベアでは、ルイヴィトンを始めとするハイブランドバッグやファッション小物の買い取りを積極的におこなっています。

いただきものだけれど使わずに眠っている、旅行先で買ってみたものの大事にしすぎて結局使わずにいる、など、ご自宅に眠っているブランド商品がある方は、是非一度当店へお持ちください。

BVLGARI ブルガリ パレンテシ トゥボガス バングル ブレスレット K18 SS 750YG をご売却いただきました

ブルガリの大人気ジュエリーシリーズ「パレンテシ」は、1980年代に生み出されたモジュール式ジュエリーです。

モジュール式とは、スチール、パール、ストーン、ヘマタイトなどの様々な素材をひとつの要素(モジュール)として手作業で仕上げていくもので、この要素の組み合わせは無限大です。

 

21世紀を目前に、ビジネス界に飛躍的なスピードで女性たちが進出する中で、一日中身に着けられる日常使い用のジュエリーの需要が高まると予想したブルガリは、モダンでスタイリッシュな女性たちのライフスタイルに合わせたモジュール式ジュエリーを考案しました。

個性的でありながら、シンプルでビジネスシーンでもプライベートでも身に着けられる汎用性の高いモジュール式ジュエリー。ブルガリ発のモジュール式ジュエリーが「パレンテシ」だったのです。

 

「パレンテシ」とは、イタリア語で「括弧、間」という意味です。これは、ローマの通りで使われている「トラバーチン」という石畳の接合部分にインスパイアされたものです。石畳が永遠に続いていく様子から、遥か昔から脈々と続くローマの歴史と、次世代への永遠と続いていく女性たちの美しさを表現するかのように、「パレンテシ」のコレクションは瞬く間に世界中の女性を虜にしました。

 

実用的でありながら、モダンで個性的な美しさも感じられる「パレンテシ」の幾何学模様は、宝石の台座として部分的に用いられたり、ネックレスやブレスレットに連続してふんだんに用いられたり、様々なアレンジで私たちを楽しませてくれます。

 

今回は、この「パレンテシ」の模様がワンポイントで象徴的にあしらわれたお洒落なバングルブレスレットをお買い取りいたしました。

 

バンド部分は「トゥボガス」というモチーフで、これもブルガリを象徴する代表的なモチーフのひとつです。丸みのあるしなやかな輪郭が特徴で、女性の華奢な手首によく馴染みます。

「トゥボガス」とは、イタリア語で「ガスチューブ」を表す言葉で、滑らかな質感がとても美しく、ブルガリの中でも人気のモチーフです。

 

ブルガリを代表する「パレンテシ」と「トゥボガス」の2つの要素を併せ持ったバングルブレスレットは、ワンランク上のお洒落を楽しみたい女性にピッタリです。

クールでシックな装いなので、ビジネスシーンにも最適ですし、プライベートのカジュアルなファッションにエレガントな要素を取り込みたい時にもおすすめです。

 

Pelikan ペリカン 万年筆 ギュンター ワグナー ペン先K18 をご売却頂きました

ドイツの老舗文具メーカー、筆記具ブランドであるペリカン。

万年筆愛好家の方や、高級ボールペンやアンティーク文房具のお好きな方は耳にしたことがあるブランド名なのではないでしょうか。

 

ペリカン社の歴史は非常に古く、創業した当時の日本はまだ江戸時代でした。

ペリカン社の始まりは1838年、ドイツ人の化学者カール・ホルネマンによって絵の具とインクの生産を始めたことだと記録されています。万年筆のイメージが強いペリカン社ですが、万年筆がこの世に生み出される40年も前からメーカーそのものが誕生していたのです。

 

その後の後継者であるギュンター・ワグナーは、とても由緒ある家柄の出身で、彼の家紋がペリカンだったことから、ペリカンのマークを掲げて「ペリカン社」を名乗るようになります。今なお受け継がれているペリカンの親子をモチーフとしたメーカーロゴは、実はギュンター・ワグナーの家紋から取ったものなのです。

 

1929年ごろから、ペリカン社は本格的に万年筆の製造に力を入れるようになります。

万年筆そのものは1884年に発明されましたが、インクを専門に扱ってきたペリカン社が万年筆の製造に参入したことにより、非常に書き心地の良い画期的な万年筆を生み出すことに成功するのです。

 

ペリカン社の万年筆は、その品質の高さからヨーロッパ中の文豪たちから愛用されるようになります。「ベニスに死す」のトマス・マンや、「西部戦線異状なし」のレマルクも、ペリカン社の万年筆を好んで使っていました。

 

ペリカン社の万年筆は、独自の吸入システムと、高品質のインクフェーダー(インクの通り道)で、インク漏れを防ぎ、スムーズでストレスの無い書き心地を実現しました。

 

ボールペンの台頭により、世界的に万年筆の需要が下火となりましたが、それでもボールペンには出せない味わい深く温かみのある文字と、独特の書き心地から、今もなお多くの万年筆愛好家が世界中に数多く存在しています。

 

普段はなかなか触れる機会の無い万年筆ですが、どこか知的でカッコいいイメージを持っていて密かに憧れているという方も少なくないのではないでしょうか。

ご年配の方の中には、今も日常的に万年筆を使っているという方もいらっしゃることでしょう。

 

高級感のある文房具は男性への贈り物として重宝します。

バッグやアクセサリーなど、プレゼント商品の多い女性に比べて、男性へのプレゼントは女性の頭を悩ませがちですが、文房具は誰もが使うものですし、性別や年代を超えて、質の良いものを贈れば喜ばれます。

 

ペリカン社が手掛けたギュンター・ワグナーの万年筆は、大切な人に贈ればきっと喜んでもらえるような、そんな一級品の万年筆です。

ミキモト ベビーパール ダイヤモンド ネックレス K18WG をご売却いただきました

世界の中でも最高品質のパールのアクセサリーを手掛けて発信し続けているミキモト。

パールと言えば誰もが思い浮かべるミキモトブランドは、世界で初めてアコヤ真珠の養殖に成功し、完璧な美しさの真珠を作り上げることを実現しました。

 

そんなミキモトのパールネックレスをお持ちいただいたのですが、これが非常に希少性の高いベビーパールを用いたものでしたので、早速ご紹介いたします。

 

ベビーパールとは、5mm、6mm程度までの大きさのアコヤ真珠のことを指す言葉です。

通常のパールの大きさは7mm、8mm程度で、それよりも1まわり以上小さな粒の真珠であるベビーパールは、三重県の伊勢湾でのみ生産されている希少なもので、非常に価値あるレアものになります。

 

ジュエリーの世界では小さいものの方が価値が下がり、大きいサイズになればなるほど価値が上がり値段も高騰します。

しかし、真珠に関しては大粒になればなるほど、という法則は通用しないのです。

 

真珠は天然のものですから、小さいサイズのものを作り出すのにも高い技術が必要になります。大粒の真珠も、小粒の真珠も、作りやすいサイズから外れると一気に生産の難易度が上がるのです。

 

また、ベビーパールはその小ささから、加工するのが難しく、細かい作業をおこなうためには熟練の技術と並々ならぬ集中力が必要とされることから、職人泣かせのパールとも言われています。

 

しかし、生産も加工も大変なベビーパールですが、小粒だからこそ醸し出される品のある美しさは一級のもので、身に着ければエレガントで女性らしい柔らかさが感じられます。

 

今回お持ちいただいたベビーパールのネックレスは、ベビーパールが6つ、花のように円形に繋げられており、その間に小さなダイヤモンドがあしらわれています。

パールとダイヤモンドを組み合わせたアクセサリーは非常に人気で、パールだけだと大人しくなってしまう印象をダイヤモンドが華やかに煌めかせます。

ドレスにもスーツにもよく合う絶妙な華やかさと上品さをもっているネックレスですので、ひとつ持っていると非常に便利です。

 

特別な日にはもちろん、日常の中でも少し華やかな気分を身に纏いたい時に気軽に身に着けられるので、日々を彩る大切なパートナーとなってくれるでしょう。

 

若々しいフレッシュな新社会人や新成人にも、落ち着いた壮年の方にも、人生を積み重ねてきたシニアの方にも、よく似合う一級品のネックレスですので、プレゼントにも最適です。

HERMES エルメス ボラボラPM トートバッグ をお買取り致しました

フランスの高級ファッションブランド、エルメスがプロデュースした普段使いにピッタリのトートバッグシリーズ、ボラボラ。

キャンバス素材とカラフルなカラーが楽しいシリーズです。

 

バッグなどによく使われるキャンバス素材、どのような素材かご存じですか?

キャンバス素材は、和名では「帆布」と言います。帆布バッグという言葉もよく目にしますね。

キャンバスという言葉を聞くと、絵をイメージする方も多いのではないでしょうか。

「真っ白なキャンバスに大きな絵を描こう」など、詩や歌詞にも使われそうな言葉で、馴染みがあります。

 

バッグによく用いられるキャンバス素材のキャンバスは、絵のキャンバスと同じものを指します。もともと、キャンバスとは、油絵を描く画布の名称で、厚手の粗布のことです。

主に亜麻糸や綿糸を平織りにした生地で、耐水性に優れ、濡れると水を通しにくくなる上手な素材です。そのため、バッグだけでなくエプロンにも使われることが多く、郵便袋にもこのキャンバス素材が用いられています。

 

そんなバッグにピッタリのキャンバス素材を使った、エルメスのトートバッグ、ボラボラは、キャンバス生地本来のアイボリー色をそのまま生かして、差し色としてカラフルなハンドルをつけた人気シリーズです。

 

スタンダードなサイズのPMと、大きめなGMの2種類のサイズがあり、今回カインドベアがお買い取りしたボラボラトートバッグはPMで、カラーはアイボリーとパープルのツートーンです。

PMのサイズは横幅35cm×高さ26cm×マチ18cmで、マチがかなり広いのが特徴です。

A4サイズのファイルや書類、またテキストや資料などもすっぽりと入ります。

ビジネスには勿論、大学の通学時や研修や習い事などのレッスンにもピッタリです。

 

カジュアルなデザインですが、シンプルなためオフィスや客先など、フォーマルなシーンに持って行っても問題無く、荷物の量が多い時や大きな荷物を持って行かなければならない時にはサブバッグとしても使えます。

 

例えば、結婚式に招かれた時にクラークに預けるバッグとして、着替えや化粧品、その他の荷物を全てまとめて収納し、披露宴会場にはミニバッグを持ち込むという際にも活用できます。

 

ピクニックやお子様連れのお出かけなどで、荷物が増えがちになるようなシーンでも、たっぷり収納できるトートバッグは大活躍します。

気軽に普段使いできるデザインですが、素材が良いため物持ちが良く、長く使い続けられるのも嬉しいポイントです。

Tiffany & Co. ティファニー K18WG ダイヤモンド キーモチーフ ネックレスをご売却いただきました。

子どもの頃、やたらと「カギ」に憧れたことはありませんか?

 

家のカギや車のカギなどは大人たちは決して子どもに渡しませんし、もちろん普段から持たせてくれるなんてことはありません。

 

また、よくアニメや映画、ドラマなどを見ていると、特にファンタジーものでは「ヒミツのカギを手に入れてナゾを解く」や「宝箱に隠された秘宝を手に入れるためにカギを探し出す」など、何かと「カギ」を手にするシーンが多く、特別なものを手に入れるためにはカギが必要だと刷り込まれます。

 

複雑な形をした鍵穴にピッタリとはまる形をしたカギのデザインは、精巧で美しく、カギのフォルムそのものに憧れを抱く子も多いのではないでしょうか。

 

そんな子どものころのカギへの憧れの心をくすぐるような、可愛らしいデザインのネックレスをティファニーがリリースしました。

今回お引き取りしたティファニーのアクセサリーは、ハートキーのネックレスです。

 

小さなダイヤモンドがぎっしりと並べられたハートのカギは、乙女心も子ども心もくすぐる可愛らしいデザインです。

まるで何か大切なものを守っているかのような美しいキー。

 

実はティファニーはたくさんのキーデザインのアクセサリーを世に送り出しています。

「ティファニーキー」という言葉があるくらいで、ティファニーは「光り輝く未来の扉を開ける、魔法の鍵。幸福な人生、自立心、自信、そして力強さを象徴する、ティファニーキー」と謳っています。

 

未来の扉を開ける魔法の鍵。

なんてファンタジーでロマンティックなテーマなのでしょうか。

そこに「幸福な人生、自立心、自信、力強さ」という言葉が続くのが、ただのおとぎ話と異なるところです。

幸せな未来は自分自身で切り拓いていくためのもの。このキーで開けることのできる鍵穴は実は自分自身の心にある。そう語りかけているようです。

 

自身の中に鍵穴を秘めて、首元にティファニーキーを下げて、いつの日か自身の鍵穴にキーを差し込み未来への扉を大きく広げる日が来ると信じて、力強く生きている女性に捧げたい逸品です。

 

これから何かに挑戦する女性や、新しい未来を歩んでいく女性にプレゼントするのも良いですし、ご自身が何か新しい一歩を踏み出す時に勇気を感じられるように購入されるのも良いでしょう。

 

 

FENNDI フェンディ バングルブレスレット のお買取りです

フェンディは、イタリアのファッションブランドです。

あまり馴染みがない方もいらっしゃるかもしれませんが、あのルイ・ヴィトンとプラダと共同でLVMHグループを立ち上げた、実は世界的には名の知れた高級ブランドです。

 

もともとは、毛皮製品を取り扱っていたブランドで、フェンディといえば毛皮というイメージを持っている人も少なくありません。

現在は、毛皮アイテムはもちろん、革製品やアクセサリー、香水、バッグ、財布や腕時計などのファッション小物、そして家具までもプロデュースしています。

 

スタイリッシュなデザインが人気で、「とにかくかっこいい」や「綺麗で高級感あります」など、口コミ評価も高く、根強いファンを獲得しています。

 

ブランドロゴはフェンディ(Fendi)の頭文字「F」で、このロゴを上下反転させたものと組み合わせて敷き詰めた「ズッカ柄(Zucca)」がフェンディを代表するデザインです。

ズッカとはイタリア語でカボチャを意味するのですが、カボチャとズッカ柄の関連性は明らかにされていません。

 

このズッカ柄がフェンディファンの間では人気で、さりげないブランド感が魅力だとされています。もともとは毛皮のコートの裏地に使われていたものですが、今はバッグや財布、アクセサリーなど、あらゆるアイテムに柄として、あるいはワンポイントとしてあしらわれています。

 

今回お買い取りしたバングルブレスレットは、モノトーンの色合いがスタイリッシュなアクセサリーです。

ブラックのバングルにホワイトのフェンディロゴが映え、さらにシルバーの「FENDI」というブランド名が刻まれたバックルがワンポイントとなっています。

 

大ぶりなバングルブレスレットなので、つけるとかなりの存在感を放ちます。

スポーティーな場にピッタリのアイテムです。

カジュアルな装いと合わせると、ちょうど良い具合でファッション全体を締めてくれます。チープでラフな装いになりがちなスポーツスタイルにこそ、このバングルブレスレットを合わせて、ワンランク上のファッションを楽しみたいところです。

 

モノトーンの配色と、デザインのシンプルさから、男女問わず身に着けられるアクセサリーですので、お洒落な男性の方にもおすすめです。

 

カインドベアではハイブランドのアクセサリーやバッグなど、ファッション小物を積極的にお買い取りしています。

これってハイブランドなの?というものも、一度お持ちください。プロの鑑定眼をもったスタッフが丁寧に査定いたします。

 

CELINE セリーヌ」マカダム柄の2WAYバッグをお買い取りいたしました

フランス、パリを拠点として世界中に展開しているファッションブランド「セリーヌ」のマカダム柄の2WAYバッグをお買い取りいたしました。

 

セリーヌのアイコンパターンとして知られている「マカダム」とは直訳すると「砕石」という意味になり、石が等間隔に敷き詰められた道路をイメージしてデザインされたパターンです。

楕円のような模様が敷き詰められているデザインは、ヨーロッパの石畳のようで、馬車が通っていた中世のヨーロッパの情景を彷彿とさせます。

 

とても品のあるアイコンパターンで、所々に控えめにさりげなく「CELINE」のブランド名があしらわれています。柄に溶け込むようにさりげないので、仰々しくなく、ブランド感を押し出しすぎずに、ビジネスシーンでもプライベートでも気兼ねなく持ち歩けます。

 

セリーヌのマカダム柄には、濃い色合いのブラウンと、明るい色合いのベージュがありますが、今回お買い取りしたバッグはベージュのもので、女性らしい柔らかく上品な印象です。

横37cm×高さ28cmの丁度良いサイズ感で、仕事に行くときもプライベートで日帰りのお出かけに行くときも使えます。マチが15cmもあるのでたっぷり収納できるのが嬉しいポイントです。

とても品のあるデザインなので、ちょっとしたパーティーやコンサートなどにもピッタリです。

 

着脱可能なストラップがついており、ショルダーバッグのように肩にかけて持つこともできますし、外せばハンドル部分を持ってハンドバッグのように使うこともできます。

用途やシーンに合わせて使い分けられる便利な2WAYバッグなのです。

 

ファスナーが2つついていて、2面仕様のため、小物を整理して収納できます。

また、内ポケットもついているので、定期券や携帯電話など、すぐに取り出したいものを入れるのに便利です。

 

実用性も兼ね備えたお洒落なバッグは、年齢問わず幅広い世代の女性に持っていただけます。大学の卒業祝い兼就職祝いや、母の日、誕生日、クリスマスなど、記念日やお祝いのプレゼントにも最適です。

年配の方には色が明るすぎるかも・・・と思われた方、落ち着いたトーンのファッションを着がちなシニア世代には、明るめトーンのバッグを合わせることで華やかで若々しくなります。洋服に明るい色を取り入れるのに抵抗がある方でも、バッグならば気軽に身に着けられますので、ご年配の方にもぜひ持っていただきたい逸品です。

Yves Saint Laurent サンローラン YSL ラウンドジップ 長財布 のお買取りです

サンローランパリのモノグラムブラックの長財布はロゴやジッパー部分まで真っ黒で、とてもカッコいいデザインです。

 

サンローランパリは、もともとはフランスの老舗オートクチュールメゾン「イヴ・サンローラン」のプレポタラインとして1966年にパリに誕生したブランドです。最初は「イヴ・サンローランリヴ・ゴーシュ」という名前でしたが、2012年に「サンローランパリ」という名前にリニューアルされました。

 

フランスを代表するブランドのひとつで、「YSL」のロゴマークが印象的です。このロゴはもともと「イヴ・サンローラン(Yves Saint-Laurent)」の頭文字をとったものです。

サンローランなのに、どうして「Y」かというと、もともとの名前からとったからだったのです。

 

サンローランパリの「モノグラム」長財布は、ブラックのカーフレザーにキルティングステッチを施したスタイリッシュなデザインで、ビジネスシーンでもフォーマルなシーンでも活躍できる汎用性を持っています。

ブラックカラーオンリーで統一されているため、レディース財布ですが男性の方でも持ちやすく、沢山収納がほしくてメンズの財布は収納が物足りないけれどレディース財布はデザインが…という悩みを抱えている男性には非常におすすめです。

 

札入れが2つ、小銭入れが1つ、そしてカード入れがなんと12個もついて、さらにポケットが2つもあり、たっぷりと収納できます。

札入れのひとつをレシート入れにすることもできますし、色々と使い道がありそうです。

 

サンローランのロゴ「YSL」も真っ黒で、さりげなく、ブランド感を全面的に押し出しすぎていないため、上質な財布を持ちたいけれどブランド感をあまり出したくないという方にもおすすめです。

 

ジッパーはゴールドやシルバーになることが多い中、こちらの商品はジッパーまで真っ黒で統一しているので、黒が好きな方にはたまりません。

 

ビジネスシーンでも、フォーマルな場でも、ジーンズなどのカジュアルウェアにも合わせやすく、和装にもよく馴染みます。

よく見ると「YSL」のロゴが分かりますので、ブランドものを持っているという背筋の伸びるような感覚もキープしたまま、ショッピングや外食などを楽しめます。

 

カインドベアでは、このようにブランドものの財布を豊富に取り扱っております。ご自宅で眠っているブランドものの財布やバッグがございましたら、ぜひ当店へお持ちください。

CHANEL ラムスキン マトラッセ バイカラー クラッチバッグ をご売却頂きました

シャネルのクラッチバッグをお買い取りいたしました。

ラムスキンのマトラッセで、ココマークが施されたパールが可愛らしいクラッチバッグです。

 

カタカナが非常に多いですね。

今回は、用語のお話を少々。

 

シャネルといえば、フランスの老舗ファッションブランドで、創業者のココ・シャネルは世界的に有名です。大女優マリリン・モンローが「シャネルの5番をまとって寝る」と言って話題になった香水もシャネルを代表する商品です。

 

クラッチバッグとは、ハンドル(取っ手)や肩ひもがついていない大きなポーチのようなバッグのことで、「クラッチ」は「掴む」という意味です。

紐がついていないため持ち運びにはあまり適さず、比較的小ぶりなサイズが多いため、大きなバッグの中に入れて持ち運ぶセカンドバッグのように使われることが多いです。

しかし、クラッチバッグが日本で流行りはじめたころは、あえて「手で抱えるように持つ」バッグとしてのスタイルがお洒落として、ファッション業界を盛り上げました。

 

ラムスキンとは、言葉のまま「ラムのスキン」つまり、子羊の革です。

生後1年未満の羊の革で、羊革の中では最も高級なものです。軽くて柔らかく、毛穴が小さくきめ細かいことからなめらかな肌触りが特徴です。

水に弱くホコリがつきやすいデリケートな素材なので、雨に直接濡れないように注意して扱うのが長持ちさせるコツです。

 

マトラッセは、シャネルの代表的なチェーンバッグのシリーズに「マトラッセ」シリーズがあるほど、シャネルではポピュラーです。

「袋詰めされた」「ふっくらとして膨らんだ」という意味で、キルトのように生地にひし形状の縫製を施すことにより、糸に囲まれたところがふっくらと盛り上がるようになります。

 

ココマークは、シャネルのロゴマークのことです。「C」のアルファベットを1つ反転させて2つ重ねたマークで、シャネルといえばこのマーク、という有名なロゴです。

 

これで用語はバッチリですね。

 

改めて、ラムスキンのマトラッセで、ココマークが施されたパールが可愛らしいシャネルのクラッチバッグを買い取らせていただきました。

もうイメージがつきますね。

 

ゴールドのラムスキンと、ブラックのマトラッセメタルラムスキンがツートーンで可愛らしく、女性らしさを感じられるクラッチバッグです。

2つの生地の間には小さなリボンと品の良いパールが施され、とても可愛らしいです。

ジッパーについているパールにココマークがついているので、さりげないシャネルブランドらしさが嫌味無く輝き、ブランド感を押しすぎていないところも好感度がもてます。

 

普段使いはもちろん、オフィスやパーティーでも使えるデザインと質感なので、大人の女性なら1つは持っておきたい逸品です。

ブラウンダイヤモンド専門のブランド KASHIKEI カシケイ 0.5カラット K18 タイピンをご売却頂きました

ダイヤモンドというと無色透明に輝く宝石を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

その中にもカラーダイヤモンドといって、色のついたダイヤモンドがあります。人工的に着色したものもあれば、天然のカラーダイヤモンドもあります。

天然のカラーダイヤモンドは非常に希少価値が高く高額で取引されます。ピンクやブルー、グリーン、イエロー、そしてブラックと、そのカラーは様々です。

 

天然のカラーダイヤモンドのひとつにブラウンダイヤモンドがあります。

1980年代までオーストラリアのアーガイル鉱山で沢山採れていたブラウンダイヤモンドは、もともとは粗悪品として工業用のダイヤモンドとして使われていました。

地元オーストラリアの人々は安価に手に入るダイヤモンドとして、ブラウンダイヤモンドを磨いてアクセサリーにして気軽に身に着けていました。また、ブラウンの濃さによって様々に呼び分けて楽しんでいたそうです。

 

そんなブラウンダイヤモンドは近年、人の肌の色によく馴染みナチュラルに輝く宝石として注目を浴びるようになり、急速にその価値が上がっています。

シャンパンダイヤやコニャックダイヤなど、高級なお酒を彷彿とさせる上品な名前で呼ばれることもあり、一層その価値を確かなものにし、高級品として市場に出回るようになりました。

 

無色透明のダイヤモンドよりも落ち着いたトーンの輝きを放つブラウンダイヤモンドは、背伸びしすぎず自然体の自分自身を解放したいシーンに身に着けたいジュエリーです。

普段使いのジュエリーとしても重宝され、ビジネスシーンでも嫌味なくワンランク上のスタイルを演出してくれます。

 

カシケイは、日本有数の老舗ダイヤモンド店ですが、2003年からブラウンダイヤモンド専門のブランド「カシケイブラウンダイヤモンド」をスタートさせました。

独自のルートで最高品質の天然ブラウンダイヤモンドを取り寄せ、温かみを感じられる自然な輝きを生かしたデザインのジュエリーをプロデュースしています。

 

今回お買い取りしたクロスモチーフのタイタックは、0.5カラットの小粒ブラウンダイヤモンドがマニッシュなクロスモチーフにあしらわれたスタイリッシュなデザインが魅力的です。K18の上質な金具とブラウンダイヤモンドの落ち着いた輝きが肌に馴染み、大人の男性にピッタリの気品とダンディズムを感じさせます。

 

女性から男性へのプレゼントとしてもおすすめの逸品です。

ぜひ一度お手に取って、その輝きをお確かめください。

Louis Vuitton ルイ ヴィトン ダミエ エベヌ アルマPM ハンドバッグ N51131 をお買取りさせて頂きました。

今回は、ルイ・ヴィトンの「アルマPM」というハンドバッグのダミエ・エベヌ生地の型番N51131をお買い取りさせていただきました。

 

ルイ・ヴィトンは、数々のバッグを扱っており、大きさや素材、柄や形などによって好みや使用シーンで選べるようになっていますが、この「アルマPM」は小ぶりなハンドバッグで、少ない荷物を持ち歩くシーンに最適なエレガントなフォルムが特徴です。

1934年にデザインされた、メゾンのアール・デコ調のバッグで「アルマ」という名前はフランスの橋の名前から取ったものです。シンプルなフォルムですが、だからこそ品がありどんなファッションにも合わせやすく、日常使いにもピッタリですし、ちょっとお洒落したい時にもしっくりくるバッグです。

 

ダミエ・エベヌは、明るい茶色と濃い茶色の格子模様で大人っぽい落ち着いた印象を与えてくれる生地です。ルイ・ヴィトンの定番の柄であるロゴマークがふんだんに用いられたモノグラム生地と似た色合いながら、「ルイ・ヴィトン」感を主張しすぎていないため、ブランド感は控えめに、でも良いものを持ちたい、という方におすすめしたい生地です。

格子模様の1マスに「LOUIS VUITTON」の文字がさりげなくあしらわれていたり、ファスナーの金具や革にもさりげないロゴマークがあしらわれています。

内布が鮮やかな朱色で、パッと目を引き華やかな気分にさせてくれます。内ポケットもついているのでとても使い勝手のよいバッグです。

バッグの底部分(ファスナーの元の部分)に小さなマチが折りたたまれており、バッグを広げる時に口が大きく開き、中身を取り出しやすくなっているのも嬉しいポイントです。

洗練されたデザインと、実用性を兼ね備えたハンドバッグなのです。

 

ブラウンの生地や革に合わせてゴールドの金具が用いられているため、色のトーンに統一感があり、エレガントな印象を与えてくれます。

色合いと素材感から、秋冬もののコーディネートに合わせるのにピッタリです。柄ものなので無地の洋服やコートとの相性が良く、ファッションのワンポイントとしても存在感を放ってくれます。

ダミエ・エベヌの模様は同系色でまとめられているため、ストライプや千鳥格子などの柄物ファッションに合わせても、意外としっくり馴染みます。

 

ワンランク上のハンドバッグを日常に取り入れてみませんか?

カインドベアでは他にもハイブランドのハンドバッグや様々なバッグ、ファッション雑貨を取り扱っておりますので、是非お気軽に足をお運びください。

ROLEX ロレックス サブマリーナ メンズ腕時計をお買取りいたしました

今回お買い取りした商品は、ロレックスの防水腕時計サブマリーナ16610のF番です。

ロレックスが自信を持って世に送り出しているダイバーズウォッチで、その歴史はとても古く、ロレックスファンやダイバーズウォッチマニアの中では非常に有名な時計です。

 

言わずと知れた世界屈指の名時計ブランドであるロレックスは、デザイン性にも機能性にも、そして実用性にもこだわって、常に時代の最先端を行くような新モデルを生み出してきました。

そんなロレックスが1926年に開発したのが「オイスター」という高い防水性を有するダイバーウォッチの先駆けとなる世界初の防水腕時計でした。世界的にも注目されたオイスター、個人的にはネーミングセンスがイカしていると思います。愛嬌のあるネーミングで、印象にも残りますよね。なんだかカキが食べたくなってきました・・・。

オイスターの開発から27年経った1953年、ロレックスはサブマリーナシリーズを発売します。100mの防水機能を備えたダイバーズウォッチで、当時この防水性は技術の飛躍的進歩と称されて世界中のダイバーたちから注目を浴びました。

 

それから60年以上経ち、その間にも常に進化し続けてきたサブマリーナは、今では300mの防水機能を備えるまでに至り、ダイバーズウォッチとして必要な性能を余すところなく装備しているプロ仕様の時計となりました。

欠かせない機能のひとつに、回転ベゼルがあります。ダイバーにとっては潜水時間と減圧停止を正確に測定するという事がダイビングをする上で非常に大切なポイントとなるため、60分の目盛りで時間を計る事ができるベゼルは非常に使い勝手が良いのです。セラミックを用いた回転ベゼルは海水は勿論、紫外線や塩素水にさらされても劣化したり故障したりしません。

 

サブマリーナには「デイト」と「ノンデイト」の2種類がありますが、今回お買い取りのサブマリーナは「デイト」タイプです。日付を確認できる小窓がついており、ビジネスマンにとってはすぐに今日の日付を知る事ができる嬉しい機能となっています。

デイトタイプのサブマリーナは、ダイビングのみならず普段の生活やビジネスシーンでも使い勝手が良いため、日常的にも身に着けられます。

黒と白のシンプルな色合いもシーンを選ばずに身に着けられるので、オフィスでも海でもどちらでも使える腕時計なのです。

 

贈呈用にも最適ですので、ダイビングやマリンスポーツが趣味という方へのプレゼントにもおすすめしたい逸品です。

カルティエのトリニティ ピンク ホワイト イエロー ゴールド 18金 3連リング のお買取りです

今回は、カルティエのトリニティ3連リング(9号)をお買い取りいたしました。

カルティエのジュエリーラインの中でも特に人気で、カルティエならではの洗練されたセンスを感じる事ができるトリニティリングは、3つのリングが折り重なるようにデザインされたリングです。

 

3つもリングを重ねたらゴチャゴチャした煩い雰囲気になってしまわないか、と心配になってしまいそうですが、そこは天下のカルティエ。3本のリングが絶妙に重なり合うデザインは、決して華美になりすぎずに普段使いでも嫌味が無くスタイリッシュに指元を彩ってくれます。

 

今回お買い取りしたトリニティリングはダイヤモンドなどのアクセントの無い最もシンプルでスタンダードなタイプのものです。ピンクゴールド、ホワイトゴールド、そしてイエローゴールドの3色のゴールドが折り重なりクロスしたデザインで、全て18金というハイクオリティなリングです。

ピングゴールドのリングには「Cartier」というブランド名がさりげなく刻まれていて、ハイブランドジュエリーを身に着けているという気分を十分に味わう事ができます。

 

このトリニティリングの3色のゴールドには、それぞれ意味があるというのをご存じですか?ピンクゴールドは愛、ホワイトゴールドは友情、そしてイエローゴールドは忠誠、それぞれが意味するカルティエの「想い」は、エンゲージリングやマリッジリングとしても人気を集める大きな要因となりました。

愛、友情、忠誠、それぞれ結婚生活にはとても大切な事ですよね。ただ永遠の愛を誓うだけではなく、いつまでも親友でいられるような夫婦でいようという想い、そして互いに忠誠を誓おうという想いも込められるなんて、とても素敵なことです。

 

もちろん、自分のために購入して、自分で身に着けるという「普段使いリング」や、「自分へのご褒美リング」としても人気のカルティエのトリニティリング。

カジュアルなシーンでも、オフィスでのビジネスシーンでも、フォーマルなパーティーシーンでも、どんな場面でも合わせやすく、ラグジュアリーでノーブルなファッションを演出してくれます。シンプルすぎない個性的なリングで、小さなお洒落を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

カインドベアではブランドもののジュエリーのお買い取りを積極的におこなっています。

リングやネックレス、ブレスレットなど、タンスの奥にしまい込んで使わないアクセサリーやジュエリーをお持ちの方は、ぜひカインドベアにお持ち込みくださいませ。

シャネル ボールペンダントトップ ネックレス買取

世界的に有名なファッションラグジュアリーブランド「シャネル」のボールペンダントトップ付きネックレスをお買い取りいたしました。

シルバーカラーで、「CHANEL」という文字が黒色で刻まれています。箱付きで、ペンダントトップだけではなくチェーンもついていますので、このままプレゼントとしてもお使いいただける、非常に状態の良いネックレスです。

 

フランスのファッション業界を常に引っ張ってきたココ・シャネルが立ち上げたファッションブランド「シャネル」は、今や女性向けのみならず、男性向けの商品も多数プロデュースしています。それでもやはり、シャネルというと「シャネルの5番」で有名な香水、そして高級な化粧品などのイメージが強いですよね。

アクセサリーも人気で、特にシャネルのロゴマークがお洒落という事で、ロゴマークをモチーフとしたペンダントトップは女性たちの憧れのひとつとなっています。

 

今回お買い取りしたペンダントトップは少し珍しいもので、シャネルのロゴマークではなく「CHANEL」という文字が直接刻まれたシルバーボールのペンダントトップです。

存在感のあるシルバーのボールですが、大きすぎず普段使いに最適です。さりげない日常のお洒落に取り入れて楽しむのにピッタリなペンダントで、華美になりすぎない中にも「シャネル」というブランドを取り入れる事により、気分も上がり、自然と姿勢が良くなったり所作に気を付けたりしたくなってしまうような、そんなパワーを持っています。

 

よく高級ブランド品を身に着けると、ブランドの持つ強力なパワーに押されてしまい「服に着られている」とか「アクセサリーに負けてしまっている」などと言われてしまう事がありますが、ハイセンスのファッションはそれそのものに個性とパワーが詰まっていますので、身に着けるためには自分自身が相応しい人間になっていなくてはなりません。

そして、この「相応しい人間」というのは、実は、ハイブランド品を身に付けて行く中で培われていくとも言われているのです。

良いものを身に着ける事により、「自分に良いものを身につける価値があるように」という事を意識するのです。それにより、自然とブランドを着こなせるように変わっていくと言われています。

 

シャネルという世界最高峰のブランドのアクセサリーをひとつ日常に取り入れるだけで、気分が変わり、あなたの人生も変えるような新しい世界が広がるかもしれませんよ!

GG グッチ 長財布買取

今回は、グッチの個性的な長財布をお買い取りいたしました。

GGマーモントというシリーズの長財布でレッドのパイソン柄でアンティークゴールドの金具でグッチのロゴである「GG」をあしらったものです。レディース用の長財布で型番は443436で、既に流通はストップしていますので、希少価値も上がっています。

 

GGはグッチ創業者である「グッチオ・グッチ」の頭文字をとったブランドロゴで、2つのGマークを重ねたシンプルでかっこいいロゴマークです。グッチは言わずと知れたイタリアの老舗ブランド店で、バッグや財布、靴などの革製品には定評があります。

今では他の多くのハイブランドが手掛けているように、香水やアクセサリー、時計などもプロデュースしていますが、やはりグッチというと革の財布やバッグというイメージが強い方が多いのではないでしょうか。

 

そんなグッチの中でも女性たちに人気なのがGGマーモントというシリーズです。

70年代のベルトバックルのデザインを新しく生まれ変わらせたGGマーモントは、今やグッチのアイコン的な存在となっています。

キルティングソフトレザーというグッチのオリジナル素材を使ったシリーズで、GGロゴがスタイリッシュに輝くバッグや財布など、様々なアイテムが揃っています。

 

ソフトレザーなので手にも馴染み、柔らかい印象を与えてくれるため、カッチリしすぎず女性らしさも演出できます。かなり個性的なレッドのパイソン柄なので、存在感がすごいですが、シンプルすぎるものやシックなデザインよりも、個性を出したいという方にはとても良いデザインです。

財布の中にも赤いレザーが使われており、カードも紙幣もコインもたっぷり収納できる仕様です。

 

こんな話を小耳に挟んだことがありますが、お金を貯めたい、稼ぎたい人は折り畳み式ではなく長財布を持つ方が良いそうですね。風水の受け売りですが、昔から言われている事でもあり、お札を折りたたんでしまうと痛がって早く出て行ってしまうんだそうです。

また、これも昔から言われていますが、ヘビは金運を上げる効果を持っているらしく、脱皮したヘビの皮を入れておくとお守りになるとも言われ、ヘビ柄の財布も金運アップの効果があるとして人気ですよね。

 

そういった意味でも、このパイソン柄の長財布は、あなたの元に強力な金運をもたらしてくれるかもしれませんよ!?

赤は勝負強さを表すとも言われていますので、仕事にプライベートに、バリバリ充実させたいという方にはおすすめです。

バカラ シャンパングラス 買取

バカラはフランスのクリスタルを扱うブランドで、ラグジュアリーブランド、ハイブランドとして世界中のセレブたちに愛されています。

 

今回は、バカラの中でも人気のローハンのシャンパングラス(6点セット)をお買い取りいたしました。

唐草模様のグラビュール(洋風彫刻)がとても繊細で美しくラグジュアリー感を一層増しているローハンのシャンパングラスは、オールドタイプの希少モデルで、バカラのシャンパングラスの中でもアンティークに分類されます。

 

ローハンとは、バカラの中でも人気で最も歴史あるシリーズで、その特徴は何といっても唐草模様のグラビュールです。ワイングラス、シャンパングラス(シャンパンクープ、フルートグラス)、ロックグラスなど様々なグラスが出ていますが、今回お買い取りしたものはシャンパングラスの中でも「シャンパンクープ」というワイングラスよりも浅く口がグッと広がっているタイプのものです。

最近は、シャンパンを飲む時にはフルートグラスがポピュラーになっていますが、昔はこのシャンパンクープが主流でした。今でもシャンパンタワーを作る時はこのタイプのシャンパングラスを使いますよね。

もっとも、バカラのローハンのシャンパングラスは恐ろしくてとてもとてもシャンパンタワーにはできないですが・・・。

 

ひと目見ただけで高級だと分かるグラビュールのローハンシャンパングラスは、シャンパンを注げば光がシャンパンを通して複雑に屈折し、またひと味違う美しさを醸し出します。

このグラスで飲むシャンパンは格別に感じられることでしょう。

 

このローハン、時代が進むにつれ、どんどん唐草模様のエッジングが薄く、そして細くなっていく傾向にあるようで、アンティークになればなるほど、柄の濃さが感じられます。

ローハンファンにとっては、こういったアンティークものは喉から手が出るほど欲しい代物です。

 

食卓に華を添えてくれるラグジュアリーなシャンパングラスはパーティーなど華やかな場面におすすめです。

良い食器を使うだけで気分も雰囲気もまるで変わるのが食器の不思議な魅力です。

ぜひ、シャンパンがお好きな方は一流のグラスでシャンパンを楽しんでみませんか。

 

また、カインドベアでは他にもバカラのグラスや食器などを扱っています。頂き物で使っていないバカラのグラスなどをお持ちの方は、ぜひお持ちくださいませ。