銀 985 silver 船 金工 銀製寶船 銀製品 床飾り 装飾宝船 金属工芸 彫金 模型 銀細工 約131g 作家 武比古 TAKEHIKOをお買取り致しました

とても豪華な宝船の床飾りをお買い取りいたしました。

武比古(たけひこ:TAKEHIKO)の金属美術工芸品で、高さ14cm×横幅12cm×奥行5cmほどの小さなサイズ感ですが、銀を中心とした貴金属の美しい工芸が目を引くためとても存在感のある逸品です。

床飾りですが、棚に飾ったり、床の間に置いたり、玄関先などに置いておけば、その場の空気をパッと華やいだものにしてくれます。

 

武比古は、三代目まで続いている金属工芸職人で、豪華な中にも繊細さが感じられる素晴らしい作品を数多く世に送り出しています。

初代の関武比古は、打物の名匠、田島勝之師のもとで銀細工の修業を積み、更に香坂宗廣師について技法を学び、独立して次々に作品を制作していきました。

職人としての「手」だけでなく、新しい技術を積極的にとり入れて、ヨット、宝船、帆前船、御所車、兜、扇、鶴、打出の古鎚、五重塔、幌馬車、騎士などの金銀製置物や額を多く作り出してきました。

 

その煌びやかさと豪華さ、そして繊細さは多くの人の心を掴み、贈答品や記念品として武比古の工芸品が選ばれることもあります。

 

今回お買い取りした宝船は、小ぶりながらも非常に精巧に造られており、帆船の中に米俵や小判などの宝がどっさり詰め込まれているのがめでたさを演出しています。

宝船は縁起物でもありますから、気運を高めるために家に置いておくというのも良いでしょう。

 

銀製品ですので通常の置物とは違い流行などに関わらずきちんとお値段がつく商品です。

 

カインドベアでは、このような伝統工芸品を数多く取り揃えております。

ご自宅に、使わなくなった、飾らなくなった銀製品をぜひ探してみてください。

 

また、当店では古美術品や伝統手工芸品の買取も積極的におこなっております。

店頭までお持ちいただければ、熟練のスタッフがしっかりと査定をしてお買い取りいたします。

ご自宅に眠っている古美術品や伝統手工芸品、アンティーク雑貨などがございましたら、是非お持ちくださいませ。