十一屋 純銀製 ティーポット・シュガー・クリーマー

当店の参考買取額

十一屋 純銀製 ティーポット・シュガー・クリーマー
ASK

日本の洋食器産業のパイオニア

  • ブランド 十一屋商店
  • 品名 ティーポット・シュガー・クリーマー3点
  • カラー シルバー
  • 素材 純銀

十一屋 純銀製 ティーポット・シュガー・クリーマー
買取について

お客さまは、海外旅行が趣味であり、これまでヨーロッパをはじめ、十数か国に行かれているとのこと。フランスを訪れた際、カトラリーを購入したことをきっかけに、洋食器の収集も趣味に加わりました。

はじめは、ヨーロッパ製品を中心にコレクションしていましたが、ネットオークションで日本製品の情報に触れることも多くなり、次第に日本の洋食器ブランドにも興味を持つように。

今回は、ほかにご購入したい商品があるとのことで、物理的な理由から、お品物の処分を希望されました。

カトラリーやテーブルウェアを含む洋食器には、外国製、日本製を問わず、一定のファンがいます。
さらに、銀製品の場合には、地金としての価値もあり、高額での買取が期待できます。

お使いになっていない、食器棚にしまったまま、といった洋食器がございましたら、ぜひ当店へご相談ください。

十一屋商店の銀器 について

本品は、ティーポット、シュガー、クリーマーの3点セットです。
すべての商品の裏側には、「JUICHIYA」と「純銀」の刻印があり、東京・銀座の十一屋商店の純銀製洋食器と考えられます。セットの総重量は約1,200gです。

十一屋商店は、明治20年(1887年)ごろに銀座に店を構えており、創業当初はランプの輸入商でしたが、洋食の普及とともに洋食器の輸入も行っていました。しかし、電灯が普及したことにより、洋食器の国産化を目指すようになりました。その努力の結果、有名ホテルやレストラン、財閥などが納入得意先となったほか、宮内省御用達になり、名声を高めました。十一屋商店は、日本の洋食器産業のパイオニアといえるでしょう。

本品は、しっかりとした作りであり、重厚感と安定感があります。また、販売から年月が経った現在でも、依然として、深みあるきらめきをたたえており、格調と気品の高さを感じさせます。

最新情報

すべて見る
ブランド品買取 2022.12.6
CHANEL シャネル CRISTALLE ク…
詳しくはコチラ
骨董・茶道具・美術品買取 2022.11.24
悠々洞出版 橋口五葉 女六題 全6枚揃 手摺木…
詳しくはコチラ
カメラ・レンズ買取 2022.11.17
LEICA ライカ M6 レンジファインダー …
詳しくはコチラ
ブランド品買取 2022.11.10
LOUIS VUITTON ルイヴィトン M4…
詳しくはコチラ

今すぐ出張買取を依頼

今すぐ宅配買取を依頼

家財整理・不用品処分全般

カインドベア本店(茅ケ崎)

カインドベア本店(茅ケ崎)

〒253-0056
神奈川県茅ヶ崎市共恵1-10-16

TEL 0467-81-5326

営業時間 10時から19時

古物商許可証:第452670007020号

地図はこちらをクリック

カインドベア辻堂店はこちら

カインドベア辻堂店

〒251-0042
神奈川県藤沢市辻堂新町1丁目5-12 

TEL:0466-86-7505

営業時間 10時から19時

古物商許可証:第452670007020号

地図はこちらをクリック

詳しくはコチラ