ルイ・ヴィトン M51900 買取いたしました

世界中で最も有名なファッションブランドのひとつであるルイ・ヴィトン。

今回はそんなルイ・ヴィトンのモノグラム柄のショルダーバッグ「レシタルM51900」をお買い取りいたしました。

 

ルイ・ヴィトンといえば、Louis Vuittonの「L」と「V」を重ねた特徴的なロゴマークが有名ですが、そのロゴマークと花と星のモチーフを規則的に組み合わせた柄がルイ・ヴィトンのモノグラム柄となります。

これ、実はコピー商品対策として導入されたものだったってご存じですか?

ルイ・ヴィトンが世界的に有名になるに従い、コピー商品が流通するようになり、ルイ・ヴィトンは頭を抱えていました。そこで、このモノグラム柄を用いる事により簡単にコピー商品と本物の見分けがつくように工夫したのだそうです。

 

この柄を見れば誰でもひと目で「あ、ヴィトンだ」と分かりますが、そこまで全面的にブランドのモノグラム柄を使用するようになった経緯にはコピー商品とのあくなき闘いという背景があったのですね。

 

さて、今回お買い取りのレシタルは、ポーチのような小ぶりなハンドバッグです。

横幅は20.5cmで、縦は13cm、そして7cmのマチがついています。小さなお財布とスマートフォン、ハンカチを入れて丁度良いくらいのサイズ感で、大きな荷物はクロークに預けるようなパーティー会場に持ち込むのにピッタリです。

 

ルイ・ヴィトンのモノグラム柄は、このような小さなアイテムとは本当に相性が良く、大きなバッグだと、ともすれば少々煩い印象になってしまいがちなところ、このように小ぶりなものであればロゴや柄のサイズ感がまさにピッタリ収まるような絶妙なバランスでルイ・ヴィトンらしさを存分に感じる事ができます。

内側には華やかな赤色の布素材が用いられ、まさにパーティー会場などにピッタリなデザインとなっています。素材の上質さはもちろん、作りも頑丈でしっかりしているため、長く使えるところも魅力のひとつです。ショルダーの長さが少し短めなので、斜めがけではなく、大人っぽく肩にかけて持つスタイルが最適です。

 

ワンランク上の上品さと上質なブランド感を演出してくれるレシタルは、無地やワントーンの大人しいファッションコーディネートにもよく合い、このアイテムをひとつ身に着けるだけでパッと華やかな印象に変えてくれる効果があります。

ハンドバッグとしての実用性だけでなく、高いファッション性を生かしてコーディネートに取り入れてみてはいかがでしょうか。

【ルイヴィトン】オールシーズン使えるパールベージュのヴェルディ

艶のあるヴェルディは、モノグラムやダミエに次いで人気の高いラインです。エナメル加工した表面が艶やかな輝きが、とても華やかなで上品なバッグに仕上げてくれます。パールベージュはオールシーズン使えるカラーであり、年代を問わず上品に装いをまとめてくれる優秀カラーです。

モノグラムの模様をエンボス加工しているので、光の当たり具合による印影や近くで見てはじめてルイヴィトンと分かるブランド感がとてもオシャレです。さりげなくルイヴィトンのバッグを楽しみたい方におすすめです。

【ルイヴィトン】クラシカルからファッショナブルへ!ヴェルニ リードPM レッド

ルイヴィトンのアイコンラインといえば、120年以上愛され続けているモノグラム。ベージュとブラウンの組み合わせは長い伝統をも感じさせ、ブランドアピールも絶大です。

でも、時としてもっとカラフルに、ファッショナブルに楽しみたいなら、モノグラムヴェルニがおすすめ。ヴェルニからは数多くのカラーバリエーションが出ていますが、エナメルの艶感が一際映えるレッドヴェルニはファッションアクセントに最適のカラー!モノクロやワントーンのコーディネートを一気に華やかに仕上げてくれますよ。

ネイビーのモノグラムが新鮮!自分に合うルイヴィトンを見つけよう


ベージュとブラウンのシックな組み合わせのモノグラムがオリジナルですが、近年はモノグラムラインをベースに新しいラインがたくさん発表されてモノグラムの世界は確実に大きく広がりました。

ベーシックなショルダーバッグにネイビーのモノグラム柄がシックなバッグは、どんなシーンにも溶け込む上品さを兼ね備え、同時にどこか新鮮さを感じさせてくれます。モノグラムと言えば遠くからでも解ってしまうほどのブランド力がありますが、カラーバリエーションが変わるとよりナチュラルに見えるのですからとても不思議ですね。

【ルイヴィトン】こんなお箸欲しかった!ヴィトンのお箸セット

ルイヴィトンでは、VIP顧客を対象にしたノベルティを製作することがあります。そのなかでも意外だったのが、日本文化のひとつでもあるお箸セット。お箸がルイヴィトンでも作られているなんて素敵ですね。特注のモノグラムのケースに2本、お箸置きもセットされている配慮がヴィトンらしい心遣い。生産数がかなり限定されているので、入手困難なレアアイテムです。ヴィトンファンの方なら、ぜひマイ箸として常に持ち歩きたいアイテムですね!

ルイヴィトンの激レアアイテム!VIP顧客対象に配られたM99454ブロックゲーム

世界中に熱烈なファンを持つルイヴィトンでは、各国のVIP顧客のためにさまざまなノベルティが用意されています。もちろん配布対象となる顧客、配布時期は限られるため、中古市場で取引される数もとても少なくプレミアが付くことがあります。

ルイヴィトンのLとVを組み合わせたブランドロゴ、花モチーフ、星モチーフなどモノグラムのモチーフを用いたブロックゲームは、2011年のクリスマス限定ノベルティ。遊び心もあり、ペーパーウェイトなどのデスクインテリアとしても素敵です。

ココ・シャネルがオーダーした伝説のバッグ!ルイヴィトンのモノグラム アルマ

ルイヴィトンのアルマはシャネルの創業者でもあるココ・シャネルがルイヴィトンにオーダーをしたことから誕生したバッグ。実用性だけでなく、女性が求める変わらないエレガンスの要素をしっかり詰まっています。

アルマは、年齢を重ねても、またファッションスタイルが変わってもずっと使い続けることができる優秀バッグ。モノグラムの他に、ダミエ、エピ、ヴェルニなどのラインによってバッグの印象は変わりますが、幅広いシーンで使えるので長く愛用したいバッグをお探しの方には絶対おすすめです!

【ルイヴィトン】遊び心あふれるモノグラムマルチカバーから目を離せない!

モノグラムマルチカラーラインは、2003年に誕生した新しいモノグラムコレクション。華やかでポップないイメージへと生まれ変わり、ルイヴィトンファンだけでなく幅広い人からも話題を集めています。カラーは、ノアールとブロンの2色展開。どちらもとても素敵ですが、“個性的”と感じる方はバッグに入れる財布やアジェンダに選ぶ方が多いのも特徴です。

私も、今年からマルチカラーブロンのアジェンダを愛用しています。周囲とかぶることがないので、結構気に入っていますよ。

【ルイヴィトン】手帳を開くのが楽しくなる!ダミエ アジェンダPM

最近はスマホで予定を管理することが増えてきましたが、やはりビジネスシーンには欠かせないマストアイテムが手帳。社内での会議や取引先との打ち合わせなど周囲の目に触れることも多いため、やはり手帳のカバー選びにも手は抜けません。

ルイヴィトンのダミエならモノグラムよりも落ち着いた雰囲気となるので、ビジネスアイテムには最適のラインです。自信を持って手帳を使いこなせるビジネスパーソンはやはりカッコよく、「仕事ができる」イメージにもつながりますよ。

毎日使うものだから、理想の通勤バッグを!ルイヴィトン ダミエ カバ・メゾ

ヴィトンのカバ・メゾは、通勤バッグに欠かせないポイントをしっかり押さえているトートバッグ。とくにダミエラインは、年代層や性別を問わず広く支持されている理想の通勤バッグのひとつです。

ルイヴィトンのバッグが愛される理由は、さらりと持っていてもキレイに決まるエレガントさ。さらにルイヴィトンのバッグは型崩れしにくく、通勤バックに最適のブランドといえます。毎日愛用するからこそ、定評のあるルイヴィトンの数あるバッグの中から理想の通勤バッグを見つけてみましょう。

【ルイヴィトン】カラフルなモノグラムマルチカラーならシンプルな二つ折り長財布

ルイヴィトンのアイコンラインと言えば、「L」と「V」のブランドアイコンに、花、星のモチーフを組み合わせたモノグラム。近年は、元来のモノグラムをアレンジしたラインも多数登場しています。なかでも、カラフルなマルチカラーラインは、のブラウンやベージュを基調としたオリジナルモノグラムの雰囲気を大きく変え、カジュアルに楽しめるポップなラインです。

エンベロップ形のシンプルなポルトフォイユ サラはカラフルなモノグラムマルチカラーとの相性も抜群!さりげなくルイヴィトンの魅力を楽しめる二つ折り長財布です。

ルイヴィトン トワル トリアノン サック ネヴァーフル30

ルイヴィトンにはシグネチャーとなるモノグラムやダミエのほかにも多数のラインがありますが、ファンの方のなかには“こっそり”とルイヴィトンのバッグを持っていることを楽しんでいる方もいらっしゃいます。

無地のキャンバス地を使ったトワル トリアノン サック ネヴァーフル30は、遠目からではルイヴィトンとは分らないシンプルなトートバッグ。もちろん、収納力、耐久力はヴィトンならではの抜群のクオリティーを備えています。周りとちょっと違うルイヴィトンのバッグが欲しい方におすすめです!

美しくキュートな足元を演出♪ルイヴィトンのスエードパンプス フラワーモチーフ 

幅広く展開しているルイヴィトンのアイテムのなかでも人気が高いのが、実は靴なんです。洗練されたデザインはもちろんですが、革の選びから加工方法、そして靴の縫製方法にまでこだわり抜いたコレクションが揃います。

ルイヴィトンのスエードパンプスは、履いた時のラインの美しさだけでなく、優しく包み込むような素材の柔らかさが足に負担がかかないことから、多くの女性から支持されています。女性ゴコロを掴むフラワーモチーフが付いているスエードパンプスは、女性にとって“最強の一足”ですね。

★LOUIS VUITTON★新品同様!アンプラントのスピーディバンドリエール25 2WAYバッグ

定番のモノグラムとは一味異なり、シックな大人の雰囲気を漂わせるアンプラントは、柔らかい革にモノグラムのパターンを型押ししたシンプルなライン。ヴィトンの代名詞でもあるモノグラムパターンではありますが、「いかにも…」といったブランドアピールの強さもなく、さりげなくヴィトンを持ちたい方におすすめです。

収納力も抜群のスピーディにショルダーがついた2WAYバッグは、ハンドバッグとしてはもちろん、斜め掛けバッグとしても使うことができる優秀バッグですよ。

【LOUIS VUITTON】ルイ・ヴィトンの原点!モノグラム ウィークエンド PM M42425

いまや世界的な人気を誇る、ルイ・ヴィトン。もともとは、旅行トランク専門メゾンとしてスタートしたことは有名ですよね。だからこそ、1泊2日の気軽な旅行にも使えるモノグラムのウィークエンドPMは、ルイ・ヴィトンの原点ともいえるバッグでしょう。

ウィークエンド PMは一見はとても小ぶりですが、実際に荷物を入れてみると、その収納力は抜群!荷物の多い方には、デイリーバッグとしても優秀です。流行に左右されないモノグラムラインなので、いつでも、誰でも愛用できる人気バッグのひとつです。

【LOUIS VUITTON】 エレガントかっこいい2WAYバッグ「カプシーヌBB」はルイ・ヴィトンの優秀鞄ライン

定番ラインとは違った新しい魅力を放つ、エレガントでかっこいいルイ・ヴィトンはいかがですか?カプシーヌは、そんなこだわりのある女性から圧倒的な人気を集めている注目のライン。シンプルなフォルムながら、LVのシグネチャーに沿ってカットされたバッグのデザインが一際目を引きます。

ハンドバッグとしてはもちろん、ショルダーバッグとしても使える2WAYバッグという点でもポイントが高いですよね。ブランドアピールが強くないバッグラインなので、さりげなくブランド感を楽しみたい方におすすめです。

【ルイ ヴィトン】しなやかな革で上品な雰囲気に仕上がるモノグラム・アンプラント

ルイ ヴィトンのモノグラム・アンプラントはシックな色合いが多く、大人な雰囲気となっています。少し前に堂本剛さんが愛用していたことでも知られているラインです。しなやかな革にシグネチャーがエンボス加工されているので、光の陰影でモノグラムが浮き上がってくるので、“さりげなく”ブランドアピールすることができますよ。

シタディンPM モノグラム・アンプラント M94049は、ほどよいサイズのトートバッグ。少し高めの価格になりますが、デイリーバッグとしても万能なので幅広い年代層から人気を集めています。

王道のルイヴィトン!世代を超えて愛用したいモノグラムのレディースショルダーバッグ

世界中から絶大な人気を誇る、ルイヴィトン。近年ではオールドヴィトンの人気も高くなっていることから、使用感があるヴィトンのバッグをファッションに取り込んで持っている人も多くなってきました。私も母から譲り受けたオールドヴィトンを愛用しており、新品にはない味わいがとても気に入っています。

時代を超えてもその洗練を失わないルイヴィトンの魅力は、けして色褪せることはありません。なかでも、100年以上も愛され続けているアイコンライン「モノグラム」のショルダーバッグは、世代を超えて使えるレディースバッグでしょう。

【ルイ・ヴィトン】 表情が変わる!優秀バッグはルイ・ヴィトンのブラックバッグがおすすめ

バッグはたくさん持っているけれど、使うバッグは決まっている――。実は、何気なくデイリーに使っているバッグこそが、自分のライフスタイルに合っている「優秀バッグ」なのです。

ルイ・ヴィトンのバッグは、時代を超えて愛されている「優秀バッグ」の代表ブランド。理由は、高い耐久性や洗練されたデザインだけでなく、どんなコーディネートにも馴染み合わせやすいこと。バッグが主役にも、脇役にもなります。シーンを問わす使えるルイ・ヴィトンのシンプルなブラックバッグは、優秀バッグとしておすすめですよ。

【ルイ ヴィトン】知る人ぞ知るビジネスバッグ!タイガ ロブスト2のブリーフケース

ビジネスバッグは、職場はもちろん、取引先でも意外とチェックされているもの。もちろん、ヴィトンからも、ビジネスシーンにピッタリの無地レザーのブリーフケースが発表されています。モノグラムやダミエなど一目で「ヴィトン」と分かるアイコンラインが人気ですが、ヴィトンの高級感が漂うシンプルなビジネスバッグがおすすめです。

ブランド感が控えめの無地レザータイガ ロブスト2のブリーフケースは、シンプルながらも知る人ぞ知るブリーフケース。きっと商談のなかでも、話題作りのきっかけにもなりますよ!