超美品!万延小判金 た七 3.3gを買取しました

長い江戸期のなかで1860年〜1867年に発行された一両小判は 「万延小判金」とも呼ばれており、7年間の発行枚数は62万枚超にものぼります。素材は金と銀の合金ですが、金の含有率が60%となっています。

今回、日本貨幣商協同組合の鑑定委員会による、貨幣鑑定書付の小判、「万延小判金 た七 3.3g」を買取しました。非常に状態が良い美品だったため、高価買取となりました。小判のコレクションにふさわしい一品です。

小判などの古銭の買取は、ぜひカインドベアをご利用ください。

パンダ金貨1993年銘の買取

中華人民共和国の1993年銘のパンダ金貨1/2oz 50元のお買取になります。

品位は、K24になり1/2オンスですので15.5gになります。

年数によって発行枚数も違うのでプレミアのつくパンダ金貨もあります。

パンダといいますと日本では香香が話題ですね。

当店は、茅ヶ崎にございますが香香が一般公開されたら上野まで見に行きたいと思います。

金貨や銀貨などございましたら売却の際は茅ヶ崎にあるカインドベアまで!

ソブリン金貨 7.9g 22金 買取

ソブリン金貨 7.9g 22金 買取

金貨は金の重さ以外にも、プレミアの価値が存在するものもございます。
古い金貨や銀貨などには特に多いですね。

金貨は当店にお持ちください。