■SHIMANO シマノ ■ 質実剛健のリールならSLS小船 1000XH リールがおすすめ

釣りブームが長く続いていますが、釣りの要でもあるリールは高価なものが多いもの。釣り初心者にとっては、高価なリールは手を出しにくいですよね。でも、シマノのリールは、クオリティーが高く、大物も逃さないしっかり捕えることができる質実剛健の一品です。しかも、コスパもよいので、釣り初心者からも高い人気を集めています。

カインドベアでは、シマノのリールをはじめ釣り具の買取も行っています。もう使わなくなった、自宅に眠っている釣り具をぜひお持ち込みください。

【こだわりの万年筆ブランド】Pelikan ペリカン スーベレーン M1000

日頃、万年筆を使うチャンスがないという方でも、マイ万年筆を1本は持っておきたいもの。ボールペンとは異なり、インクで書かれたサインや筆跡には、なんともいえない「味」がありますよ。

万年筆を選ぶ時に、モンブランと並んで名前が挙がる万年筆ブランド、ペリカン。ヨーロッパでは、手に入りやすい高品質の万年筆として絶大な人気を誇っています。万年筆愛好家にも広く愛され続けているスタンダードモデル「スーベレーン」は、ほどよい太さのボディと滑らかな書き心地が特徴の万年筆。こだわり抜かれた万年筆はプレゼントにも最適ですよ!

【カッコよすぎる腕時計】ORIS(オリス)のウイリアムズ F1 デイデイト 7560

手頃な価格でハイクオリティーのスイス腕時計を取り揃えているオリスは、ブランド腕時計初心者の方から腕時計コレクターまで幅広い支持を集めている腕時計ブランドです。「あまり聞いたことがないブランドだな」と思った方にこそ、おすすめしたいモデルが揃っています!

なかでも、ウイリアムズ F1 デイデイト 7560は、「カッコよすぎる腕時計」として今も高い人気を誇っています。デザインはいたってシンプルですが、腕にはめた瞬間にスマートに決まりますよ。レア度が高いことも考えると、腕時計マニアには外せないモデルですね。

ワンランク上のSEIKO(セイコー)の魅力!K18WG クレドール レディース クオーツ

日本発の腕時計ブランド、SEIKO。幅広いコレクションを展開しており、精度、デザインともに世界トップクラスを誇ります。芸能人のなかでもセイコーの時計は人気が高く、愛用している人も多いことでもしられていますよね。

一般的には実用的なイメージが強いセイコーの腕時計ですが、クレドールなどK18を使用した上品なレディースクオーツも展開されています。なかには、ダイヤモンドを配したゴージャスなモデルもあり、ドレスウォッチとしてもおすすめ。セイコーのイメージが変わるワンランク上の腕時計を探してみませんか?

【JAEGER-LECOULTRE】いつかは欲しい時計ブランド!ジャガー・ルクルトの手巻 置時計 redwall

名門スイス腕時計ブランドのなかでも一目置かれた存在の、ジャガー・ルクルト。数々の腕時計ブランドにムーブメントを提供してきた実力派ブランドであり、名実ともにスイス腕時計界を支えてきたマニュファクチュールブランドです。

ジャガー・ルクルトの時計はムーブメントの素晴らしさはもちろんのこと、クラシカルで正統派の雰囲気が漂うデザインが魅力。いつかは手にしてみたい男前な時計ブランドなのです。置時計のデザインも洗練されたものが多く、お部屋の雰囲気がエレガントに変わりますよ。

GUCCIのウォレットはいかが?大人な雰囲気のグッチ GG マーモント ジッピーウォレット

おなじみのGGキャンバスではなく、シックな雰囲気のグッチを選んでみませんか?GGマーモントの特徴は、大きめのダブルGマークのアイコン。このアイコンだけでも十分な存在感があるので、素材はシンプルなレザーとの相性は抜群です!

「いかにもブランド品という雰囲気は、ちょっと苦手…」という方は、小さめのアイコンがついたGGマーモントがおすすめ。グッチならではの洗練さと品質の良さが言わずとわかる、大人な雰囲気を漂わせたジッピーウォレットなら、さりげなくバッグから出してもおしゃれですよ。

【GUCCI】 パーフェクトなハイブランド!グッチのGGシマ スーキーラインのハンドバッグを買取♪

グッチは、ブランド力、品質、洗練された独創的なデザイン、セレブ感、そして価格と、ハイブランドとしてパーフェクトなハイブランド。日本のみならず、世界中のセレブや有名人にファンが多いことも納得できますよね。

今回は、グッチのGGシマ スーキーラインのハンドバッグを買取しました!プレゼントされたそうですが、すでにスーキーラインのバッグをお持ちとのことでお持ち込みになりました。レトロ感とモード感が融合されているので、スタイリッシュなスタイルにも、フェミニンスタイルにも合う人気のハンドバックですよ。

【G-SHOCK】 レアモデルのホワイト・トリコロール・シリーズで周りに差をつける!

遊び心あふれるG-SHOCKのホワイト・トリコロール・シリーズは、ホワイトベースに、赤とブルーを効果的に配色した夏のマリンファッションをイメージさせる爽やかなモデル。同モデルのBaby G-SHOCKも、ポップさを前面に出した可愛らしいデザインになっています。

G-SHOCKは、幅広いファン層から支持されている定番ブランドのため、できれば周りに差をつけたいと思っているファンは多いはず。ちょっとオシャレで個性的なホワイト・トリコロール・シリーズは、そんな方におすすめのモデルですよ。

【ルイ・ヴィトン】 表情が変わる!優秀バッグはルイ・ヴィトンのブラックバッグがおすすめ

バッグはたくさん持っているけれど、使うバッグは決まっている――。実は、何気なくデイリーに使っているバッグこそが、自分のライフスタイルに合っている「優秀バッグ」なのです。

ルイ・ヴィトンのバッグは、時代を超えて愛されている「優秀バッグ」の代表ブランド。理由は、高い耐久性や洗練されたデザインだけでなく、どんなコーディネートにも馴染み合わせやすいこと。バッグが主役にも、脇役にもなります。シーンを問わす使えるルイ・ヴィトンのシンプルなブラックバッグは、優秀バッグとしておすすめですよ。

【メルシャン】 モルトウイスキー軽井沢12年 箱付

日本人の好みに合わせて軽井沢蒸溜所ではじめて瓶詰されて販売されたのが、メルシャンの「モルトウイスキー軽井沢 12年」。コクと深みのある味わいと華やかな香りが特徴ですが、最近は世界的な品薄状態が続いており、注目度が高くなっています。希少性が高くなると、ぜひ味わってみたくなりますよね!

箱に収められたモルトウイスキー軽井沢には、その長い歴史を感じさせる重厚感があります。未開封のボトルだけでもプレミア価格となっていますが、箱付ですと買取価格がアップする場合があります。ぜひカインドベアにお持ち込みください。

【ドンペリニヨン】 2002 アンディウォーホール カラーラベル3本N703

 

「シャンパンの王様」といわれている、ドン・ペリニオン。日頃はお酒を飲まないという方でも、「香りと口当たりの良いドンペリだけは飲める」という方も多いようです。

ドンペリのボトルラベルのバリエーションは多いので、飾っておくだけでも楽しめますよね。特に2002年のアンディ・ウォーホールをトリビュートしたカラーラベル3本N703の赤色、青色、黄色の3色が鮮やかに目を引きます。3本セットで揃っていることも珍しいので、お部屋に並べてインテリアとして楽しむのもいいですね。

【BVLGARI】それだけで絵になる!ブリガリの花瓶 花入 PASCOLO RUPESTRE Rosenthal ローゼンタール社製

ブリガリの斬新なデザインが一際目を引く、PASCOLO RUPESTREの花瓶。花を挿しても、そのままでも高級感あふれるブルガリの世界が広がります。ブルガリの食器や花瓶などの陶器製品は、ドイツを代表するRosenthal(ローゼンタール)社が製作しているため、そのクオリティーは折り紙つき。

お部屋だけでなく、玄関に何気なく置いておくのもオシャレです。自宅でもブルガリの世界を楽しめると思うと、ひとつは欲しくなってしまいますね。

芸術品ボトルは注目!サントリー 響 21年 有田焼ボトル

世界最高峰のウィスキーとして幅広く支持されている、サントリー響 21年。スタンダードボトルは丸いガラスボトルに、「響」とかかれたラベルが目印です。定番のウィスキーなので、お酒に興味のない方や初心者の方でも、「サントリー響なら知っている」という方は多いでしょう。

そんな響から、2016年に有田焼のスペシャルボトルが限定発売されました。ジャパニーズウィスキーの最高峰に相応しい和のボトルは品格のあるインテリアとしても最適で、注目すべき一品です。「飲んでよし、見てよし」のジャパニーズハーモニーですよ。

【マッキンレー5年】甘い香りが忘れられない!1970年代の古酒を味わう楽しさ

クオリティーの高いウィスキーは、年月が経つほどに香りや味わいに深みが増していくウィスキーは、古酒を楽しむ醍醐味のひとつといえるでしょう。販売当初よりも味わいや口当たりがまろやかになり、新たな深みが発見できます。近年の古酒ブームにも納得できますよね。

マッキンレー5年は、成熟年数が5年と短いですが、十分なコクと深みが感じられるスコッチウィスキー。保管期間が長くなるほどに甘い香りとスパイシーな後味が楽しめます。友人に勧められたのがきっかけですが、値段も手ごろなので自宅のコレクションに加えておきたいウィスキーです。

【Johnnie Walker DECO】 いまや入手困難なスコッチ!ジョニーウォーカー デコ 箱付 AE350ml

ジョニーウォーカーのボトルはオシャレなものが多いですが、なかでもアールデコ様式の直線ラインを取り入れたデコボトルは逸品!90年代に免税店のみで販売されていたジョニーウォーカー デコは、いまや入手困難なスコッチボトルとなっています。

シュッとしたラインのボトルデザインにゴールド色のスコッチが美しく輝き、とてもオシャレ感が漂いますね!350mlと小さめのボトルですが、高額で取引されている希少なスコッチです。