希少価値が高い!象牙細工置物の買取はお任せください


白乳色の美しい輝きと滑らかな手触りが古くから愛されてきた象牙は、柔らかな印象、吸湿性、加工しやすい硬さが特徴です。その特性を生かして、古くから家具や工芸品、楽器、印鑑などの素材として使われてきました。特に、細密に彫られた象牙細工の置物はインテリアとしても人気が高く、中古市場でも高額で取引されています。

現在は輸入が禁止されているため、今後も象牙の希少価値が高くなっていくでしょう。しかし、象牙は経年劣化が避けられないため、価値が高いうちに査定に出すことが高価買取のコツになります。

象牙細工置物の買取は、ぜひカインドベアで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です