【マッキンレー5年】甘い香りが忘れられない!1970年代の古酒を味わう楽しさ

クオリティーの高いウィスキーは、年月が経つほどに香りや味わいに深みが増していくウィスキーは、古酒を楽しむ醍醐味のひとつといえるでしょう。販売当初よりも味わいや口当たりがまろやかになり、新たな深みが発見できます。近年の古酒ブームにも納得できますよね。

マッキンレー5年は、成熟年数が5年と短いですが、十分なコクと深みが感じられるスコッチウィスキー。保管期間が長くなるほどに甘い香りとスパイシーな後味が楽しめます。友人に勧められたのがきっかけですが、値段も手ごろなので自宅のコレクションに加えておきたいウィスキーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です